ブログ

2022年9月の記事一覧

令和4年度2学期始業式校長講話

皆さんおはようございます。
夏休みの目標は達成できましたか?
いつものように今日からコロナ禍3年目の2学期が始まります。 
不安を持っている場合は、いろいろなところへ相談してください。
2学期が終業式にて、夏休み中も健康観察を入力するようにみなさんへ頼みましたが、結果は散々
たるものでした。昨日の入力状況は0%のクラスが8クラス、最もよかったクラスが15.7%でした。

コロナ第7波は高止まりしたままです。先生ほぼ全員は、昨日31日に抗原検査を行い、陰性確認た先生が今日出勤しています。
生徒の皆さんも、十分な感染予防対策の行動をとってください。

文化祭は、保護者・家族の方のみの公開となってしまいました。場合によっては、保護者の方のみの公開中止、最悪文化祭そのものが中止になることもあり得ます。
今日2つ話します。
目標は観点に基づいて、講話の評価ができるです。
学習のclassroomで評価フォームを配信します。
この講話の評価及び自己評価をしてください。

一つ目は校則について

校則が厳しいという声も聞きます。昨年は校内の自転車乗車は禁止が増えました。 
制服については普段から、きちんと着用するように先生に言われていると思います。
これってブラック校則ですか?厳しいですか?
先生も杉戸高校の教員として、ふさわしい服装をしています。
始業式としてふさわしい、授業を行うにふさわしい、部活動の指導としてふさわしい、来客者に会うのにふさわしいなど。
生徒諸君が感じた先生らしい服装と違和感があったら、ぜひ言ってください。私を含め直していきます。
時代は常に変化しています。道路交通法が改正され、全ての自転車利用者に対する乗車用ヘルメット着用の努力義務が明記されました。自転車のヘルメット着用も含め、生徒を入れて校則の再点検を行います。

2つ目は、授業についてです。
1学期に、毎時間の授業の最初に今日の授業の目標、Today's Can Do を示すので、生徒自身で、毎時間自己評価をする様に話しました。自己評価は出来ましたか?
先生のみんさんへの評価は、1月期末に示されたました。2学期も、1


学期同様に自己評価、毎時間出来るような授業改善を行なっています。そして、自己評価が良くない場合は、しっかり復習をしてください。
黒板にtoday's can doのプレートが貼ってあると思います。

1年生は観点別評価が入り、知識・技能、思考・表現、主体的に学習する態度がA、B、Cで通知表に載っています。
暗記の授業から、どのように学ぶへと教育のイノベーションが今進んでいます。
2学期には、先生への授業評価があります。
生徒諸君は、自分自身に知識・技能、思考判断・表現、主体的学習する態度が身につくような授業 が行われているか、寝ないで授業を受け、しっかりと評価してください。
クラス全員がタブレットを使った授業も先生が年間3回以上やることになっています。全てのクラスでやるわけではないですが、タブレットを使った授業にあったクラスは、授業評価の一つに観点にぢてください。


この絵を見てください。
アメリカミネルバ大学の入試問題です。
この場いる生徒に聞いてみます。


創造力、発想、洞察力、多様な体験などをみています。
すべて基礎的な知識・技能を持ったさらに上位の力です。

もう一つ、授業で発信力の一つとして、ピッチ力を身につける努力をしてください。総合的な探究の時間はピッチ力の育成も目標の一つです。プレゼンテーション力とは若干違います。イノベーションやピッチを知らない生徒はググってください。

以上で2学期始業式の校長の話とします。
共に目指そう夢の実現!

 

 

 

 

 

0