日誌

2019年2月の記事一覧

【剣道部】1月の活動報告

こんにちは!杉戸高校剣道部顧問の桐原です!

○1月
・冬季越谷市剣道錬成会に出場しました!
5日に、越谷市立総合体育館にて錬成会がありました。
杉戸高校は、寒い中ではありましたが、事前準備から行い、錬成会運営にも力を発揮することが出来ました。

錬成会では、県外の相手や県内でも普段やらない相手と試合をこなすことが出来、大変良い経験となりました。


・昇段審査がありました!
6日に県立武道館にて、昇段審査が行われました。
杉戸高校からは、3段1名、2段3名、初段2名が受審し、見事、全員合格となりました。

毎日の稽古の後に毎回練習した結果ですね!
お疲れ様です。


・県新人大会に出場しました!
28日、29日に県立武道館にて新人大会が行われました。
特に男子は、この大会の1回戦で勝たないと次の春の関東予選の大会の出場権が得られず、地区予選からの出場になってしまいます。


女子
1回戦 シード
2回戦
杉戸 ●1(1)-(5)3○ 大宮東
大宮東高校はとても強い相手です。
しかし、逃げることなくこれまでやってきた剣道を貫いて前に出ることが出来ました。
試合結果としては、差が付いた結果となりましたが、中堅戦では2年の鈴木が返し胴で一本勝ちをしました。
その他の選手ももう一つというところの試合でした。
確実に力が付いています。頑張れ!


男子
1回戦
杉戸 ○4(7)-(2)1● 大宮開成
先鋒から押せ押せムードで始まりました。
日頃から稽古で実践している追って追って打っていく剣道もだんだんと出来るようになってきました。稽古として始めたのは秋頃からでしたが、試合に出てくるのはこの時期になるんですね。
前の3人でしっかりと試合を作ってくれると、後ろも堂々と試合を進めることが出来ます。
良い雰囲気、良い気持ちで臨むことが出来た試合でした。

2回戦
杉戸 ●1(2)-(6)3○ 鷲宮
昨年度までの杉戸高校だったならここで完敗していたのですが、生徒もしっかり成長していました。
強い相手であっても自信を持ってしっかりと戦うことが出来るようになりました。
錬成会や稽古で強い相手と戦ってきた成果でしょうか。
先次と良い流れで来たのですが、その後は力負けという感じでしょうか。

まだまだうぬぼれてはいけません。
これから更なる成長を期待して稽古に励んでいきましょう!



この大会で、男女とも2回戦進出という結果でした。
しかし、これまでの稽古で成長をし、その次のレベルを経験したので、目標を新たに設定し直して頑張れるかと思います。

次の春に向けて頑張れ!杉戸高校剣道部!