日誌

2019年6月の記事一覧

【女子バスケ部】活動日誌

この雨を見くびるな

不安定な気圧と重たい雲。梅雨入りとなり気持ちも晴れず、というよりも。カエルと雨はお友達です。雨音に元気よく鳴き声を重ねましょう♫

さて我ら女子バスケ部のカエル軍団、この月・火とオフになっておりました。部活動も計画的にきちんと休養日を設けていきましょうということで、平日にフロア使用できない時はオフ!週末にしっかりとフロアにて練習しましょうと、選手と相談の上で決まりました。そんな訳で選手たちは、この二日間はきっとしっかり勉強していることでしょう!そうに決まっています、そうに違いない(確述)。

さてさてそして巷では。高校総体支部予選も終わり、3年生の引退時期を迎えつつあります。バスケットボールもそんな時期ではありますが、選抜大会(ウインターカップ)に向けて我がチームの3年生は絶賛活動中です。

ただこの大会は選択制、インターハイ予選で引退となってもよいのですが、我がチームの3年生は「残るだろ?」で「ハイ!」の二つ返事でした。あくまでも強制ではなく、「引退でもよいのだよ?」には「いいえ(ニコリ)」だったことはお伝えしておきます。まだ気持ちも残るのでしょう、チームにも後輩にも。地味でタフなところでも体を張ってプレーのできる大黒柱。もう一つ、一緒にプレーできれば後輩たちにはたくさんの良いものを伝えてくれるはずです。ありがたし、とてもうれしい選択でした、ありがたし。

プレーはもちろんですが。後輩たちには彼女の普段の様子も目に焼き付けておいてほしいものです。誰よりも早くフロアに立ち、誰よりも多くボールに触る姿も。キャプテンとしてやるべきことをやろうとする姿勢も。さぁ梅雨空の雨降りも続きますが、ウインターカップ予選に向けて準備を進めましょう。

女子バスケ部 コーチより

【女子バスケ部】 活動日誌

ペースはやはり正しく そして元気よく!

6月に突入し、まもなく梅雨入りになろうかと思われます。何となく、どことなく、空気も重たげです。晴れ間もあれど水無月らしく。

さて週末は高校総体支部予選。杉戸高校カエル軍団は残念ながらの1回戦敗退となりました。出だしはトントンとペース良くオフェンスできていたのですが、一つのミスからパタパタと悪循環が始まり、ディフェンスもリバウンドも…といった具合でした。リードを広げられず、じりじりとした展開の中で迷ったり困ったりしている時間の方が長かった。最後は力及ばずの逆転負けに。

正しいペースで、正しいスペースを。決めるべきところ決められずにいるとペースを作ることができない。悪いペースの中では見えるものは限られ、結果としてあちらこちらで不正解ばかりになってしまいました。ミスを取り返す元気の良さを引き出すこともコーチとしてできず。うむむ、悔しいかぎりですね。

負ければやはり悔しいもの。だからこそ、その悔しさを次への一歩につなげたい。試合後に選手たちとも、厳しい部分を元気良く!の気持ちを作ろうと話していました。杉戸高校、そのチームとしての積み重ねが必要だとコーチとしても感じていますので。あわてずに行きたいと思います。

週明け、月曜は皆で元気よく練習しておりました。腹筋には火を噴かせておきましたが、きつい部分をこそテンション高く乗り越えていけるようにせねば!スピードもアジリティもクイックネスも上げていかないと!

夏に向けて、さらなる研究と練習を積んでいきましょう。引き続き、応援よろしくお願いします。

女子バスケ部コーチより