2022年10月の記事一覧

【1学年】プレゼンテーション講座を実施しました。


 10月25日(火)、

1学年は6時間目の総合的な探究の時間に

「プレゼンテーション講座」を実施しました。

 

講師は9月にもお世話になった元JICA職員の三谷千花さんです。

青年海外協力隊として、イエメンでの活動経験が豊富です。

プレゼンテーションを成功させるには準備、練習が大前提で、

聴き手とのコミュニケーションも大切な要素となります。

 

生徒を巻き込みながら会場を歩き回る、

三谷さんの軽妙なトークに乗せらせて・・・

 いつのまにか生徒達は、自分の考えが表現できるようになっていきました。

今回も、SDGの観点も取り入れながらの講演をしていただきました。

講演の最後には、各生徒1分の持ち時間で

「My SDGs」について相手に伝えることにチャレンジ。

 

スマホ、デジタル世代の高校生たちですが、

大学の総合型入試や各種推薦入試、英検の面接など、

「自分の意見を、自分の言葉で、相手に伝える機会」が増えつつあります。

 

本日は、教室での通常授業では得られない、大事なことを教わりました。

 

今回も三谷千花さんからのメッセージをいただきました。

「シャイな人(控えめな人)が美徳とされるのは日本国内だけ。

 外国に行けば、相手にもされない。

 いかに自分を表現するかが勝負となる。

 グローバルな時代を生き抜き、自己実現を達成するためにも、

 積極的に意見の言える人間になろう!

【教務 広報】11月26日(土) 第2回学校説明会について

空も大概に澄み渡り、鼻先に冷たい風が触れていくようになりました。秋はいずこに。

さてさて、間もなく来月ということで11月26日(土)に実施いたします第2回学校説明会の申込を開始いたしました。

申込フォーム ➡ こちらからどうぞ

今回は土曜日、休日実施ということで対面での全体説明を予定しております。学校の概要説明と合わせて、入学当初実施予定の「スタートアップ プログラム」について、また購入予定のタブレットの運用についてなど、かなり具体的な内容を予定してございます。

多くの方のお越しをお待ちしております。どうぞ宜しくお願い致します!

【1学年】秋の通学路で見る景色

 

中間考査も終わり、答案返却が始まっています。

答案返却が行われている1学年5階フロアからは、

生徒達の阿鼻叫喚の悲鳴が・・・。

点数のみに一喜一憂せず、しっかり「振り返り」を行い、

今後につなげてほしいものです。

 

さて、10月下旬になり、秋も深まってきました。

1学年写真部副部長の長岡和玖君から、写真の提供がありました。

「自宅から杉戸高校までの通学路で見る秋景色」シリーズ。

高校生の純粋な目には、通学路の秋景色がこのように映っているのですね。

繊細な写真が見事です。少しほっこりさせていただきました。

 

 

【1学年】生徒主体の自転車安全運転推進講習会報告

 

10月20日(木)、中間考査最終日。

考査終了後の1学年集会で、

夏休みに生徒代表が参加した

「自転車安全運転推進講習会」の報告会を行いました。

 

運営、準備は1学年生活委員会の生徒達主体で行いました。

司会も、報告者も、生活委員の生徒達です。

 

実際に講習会に参加した生活委員会代表からの

「自転車事故に危険性」「マナーを守る大切さ」の訴えは、

1学年の生徒達に響いたようです。

まずは安全な自転車通学から、各自意識していきましょう。

時間に余裕をもって、安全な登下校を意識してほしいです。

 

【1学年】保護者のための大学受験情報

 

10月15日(土)、1学年は保護者会を実施しました。

1学年保護者会は5月に続いて、2回目の実施となります。

 

今回は、ベネッセコーポレーション学校カンパニーの鳥巣様をお招きし、

○近年の入試傾向について

○入試の基本情報について

○今後の保護者としての見守り方について

の内容を中心の「保護者のための大学受験情報」となりました。

 

少子化、および入試制度の複雑化によって、

保護者世代とは大学入試を取り巻く環境はは大きく変化しています。

 

しかし、

「予習⇒授業⇒復習の黄金サイクル」

「日々の授業を大切にすること」

「定期考査へ向けての計画的な勉強」

が肝要なのは、今も昔も変わりません。

 

常に最新情報を得ながら、

日々計画的にこつこつと勉強するのが、自己実現への近道。

 

大学受験合格は生徒自らが努力しつかみ取るものですが、

保護者、学校も協力して、

生徒達の自己実現をアシストしていきたいと強く感じた講演会でした。