2019年6月の記事一覧

「未来学び」研究公開授業を実施しました

 令和元年度未来を拓く学びプロジェクトにおける公開研究授業を本日本校で実施しました。生物の高橋先生と数学の城島先生が「主体的対話的深い学び」を体現する協調学習で授業を公開しました。外部から教育委員会の方々も含め、小中高等学校の先生が20名が来校しました。
 本校の先生も含め多くの人が見守る中、生徒たちは、主体的に考えて対話、発表し、学んでおりました。難しいところでは固まる姿も見られましたが、多くの生徒が一生懸命授業に参加していました。
 授業後は研究協議を行い、活発な意見交換を行いました。









教育実習生が3週間の日程を終えました

 本日、本校卒業生の教育実習生が3週間の日程を終えました。
 朝早くから、授業にホームルームに精一杯頑張る姿が見られました。
 埼玉県の優秀な教員になっていただければと思います。
 お疲れさまでした。
 
 

進路職員研修会を実施しました

 本日、放課後、ベネッセコーポレーションの大竹 裕貴氏をお招きして、「31年度入試の報告と出願指導研究」の題名で教員対象に1時間講演をしていただきました。
 地方国立大が狙い目であること、私立大は定員の厳格化でかなり難化していることなど最新の情報をうかがうことができました。明日からの三者面談で生徒の皆さん・保護者の皆様にはお伝えしていきます。
 3年生には、志望校をあきらめずに目指す努力を続けてほしい思います。

現代社会の白熱教室

 本日5限3年2組の教室で地歴公民科の梶田教諭の研究授業が行われました。
 教室は、教壇を向くのではなく3列、3列で机を向かい合わせて、対話をしやすいスタイルに。授業のテーマは「高度情報社会と私たちの生活」。梶田先生の鋭い質問に、生徒たちは瞬時に反応し、なぜかを考えたり、説明したり、どうすればいいのか、議論し合っていました。白熱した議論の後に、教科書を読むと面白いように頭に入ってきました。







PTA交通安全指導を行っております。

 PTAの方にご来校いただき、通学路の危ないところに立って、交通安全指導をしていただいております。
 交通安全マナーを身に付けることも大事なことです。ご協力いただいたPTAの方、3日間ありがとうございました。
 

東部進学フェアに参加しました

 6月1日(土)・6月2日(日)と草加のアコスホールで進学フェアが行われ、本校も参加しました。真剣に高校選びをする中学生と保護者で会場は常に混雑していました。本校のブースを訪れてくれた中学生と保護者の皆さん、まずは、8月2日(金)の学校説明会でお会いしましょう。お待ちしています。

男子ソフトテニス部関東大会

 6月1日(土)狭山の智光山公園でソフトテニスの関東大会が行われました。
本校から男子2名が出場しました。8:30に試合開始。緊迫した中で試合は行われました。残念ながら負けてしまいましたが、白球を打ち合い、コートを走る二人の姿は立派でした。