2018年12月の記事一覧

よい年をお迎えください

 本日で学校も仕事納めです。部活動等で登校する生徒も若干いますが、明日から年末年始休暇になります。4月より9か月間、生徒の皆さんは学業や部活動によく取り組んできました。また、保護者の皆様には教育活動に御理解・御協力をいただきありがとうございました。
 生徒の皆さんや保護者の皆様がよい年を迎えることを心より祈念しております。

*1月行事予定
 8日(火) 始業式、整容点検、1・2年課題考査
18日(金) センター事前指導
19日(土) センター試験、PTA本部会理事会
20日(日) センター試験、センターチャレンジ
21日(月) センター自己採点、卒業制作展(校内~1/25)
23日(水) 3年学年末考査1日目、1・2年実力テスト
24日(木) 3年学年末考査2日目
25日(金) 3年学年末考査3日目、英検③
26日(土) 第4回学校見学会
28日(月) 3年家庭研修
29日(火) 卒業制作展(校外~2/5)
30日(水) 漢検③

頑張れ杉高生23

 昨日と本日の2日間、200名を超える3年生がセンタープレテストを行っています。センター試験まで20余り、頑張れ3年生!

頑張れ杉高生22

 12月23日(日)、本校第二グラウンドで「第8回杉戸町・幸手市少年野球教室」を開催しました。本校野球部員が基礎的な動作を指導し、一緒に活動するなど、参加した小学生約80名と充実した時間を過ごしました。



表彰

 終業式終了後、部活動の表彰を行いました。県大会、県展覧会等で入賞等に輝いた空手道部、美術部、書道部、将棋部、陸上部の延べ19名の生徒を表彰しました。表彰された生徒は本当によく頑張りました。また、他の生徒もそれぞれの場で、自己の力を発揮できるよう頑張ってください。

2学期終業式挨拶

 2学期終業式では、以下の話をしました。

 先日、今年の新語・流行語大賞が発表され、カーリング女子ロコ・ソラーレ北見の「そだねー」が受賞しました。また、今年の世相を表す漢字一文字は「災」に決定しました。
 皆さんにとっての今年の言葉、そして漢字一文字で一年を振り返るとしたら何になるのでしょうか。
 
 さて、本日は皆さんへのお願いを含めて話をしたいと思います。
 本校には、「勉学100%、部活100%、杉高プライド200%」というキャッチコピーがあり、ここ数年間使われてきました。今回、本校の魅力をよりインパクトある表現で広報していくために、新たなキャッチコピーを作成することにしました。 
 
 そこで、新しいキャッチコピーを皆さんから公募したいと思います。
 杉戸高校は、皆さんの高校であり、杉戸高校の良さを一番知っているは皆さんです。皆さん自身の手で、本校の魅力を簡潔かつ効果的にまとめたキャッチコピーを作ってください。このことは、皆さんに杉戸高校の魅力をより発信していくプロジェクトを任せると考えてもらっても差し支えありません。
 
 参考までに、キャッチコピーやネーミングなどによって、その商品価値がどのように変わってしまったかを示す事例を一つ紹介します。
 
 博多出身の飲食店の店主がニューヨークに進出して店を開き、博多名物の辛子明太子をメニューに入れて大ヒットさせるまでの話になります。
 当初店主は、辛子明太子では現地の人には分からないと考え、「タラの卵」というメニューで出しましたが全く当たらず、逆に苦情が殺到したそうです。アメリカでは「タラの卵」は生ゴミとして捨てるもので、生ゴミをメニューに出しているという強烈な悪口まで言われてそうです。
 どうしても辛子明太子をメニューに残したい店主は、必死に知恵を絞り、考えだした名前が「博多スパイシーキャビア」。
 これによって、辛子明太子はシャンパンに合うと評判が広がり、結果的に大当たりとなり、生ゴミが高級食材へと大変身したそうです。
 
 このように言葉一つで商品イメージは大きく変化してしまいます。皆さんが、本校の素晴らしさを伝えるキャッチコピーを考えてくれるものと期待しています。
 本日、教室で配布されるプリントをよく読んで、冬休みを利用して考え、新学期が始まったらホームルーム委員まで提出してください。

 終わりに、一般受験をする3年生の皆さん、冬休みは最後の勝負どころです。自分を信じて最後まで諦めず粘ってください。
 全校生徒の皆さんにとって、来年がよい年になることを祈念しています。