2017年3月の記事一覧

「諦めない気持ち」の大切さ

 昨日は「諦めない気持ち」の大切さをスポーツの面で2つ痛感しました。1つは大相撲です。新横綱の稀勢の里が1敗の照ノ富士に本割、優勝決定戦とともに勝ち、優勝しました。満身創痍での優勝でしたが、「諦めない気持ち」が優勝を呼び込んだと思います。さらに、選抜高校野球では第2試合と第3試合が延長15回まで行われ決着がつかず再試合になりました。高校球児から「諦めない気持ち」の大切さを学びました。
 生徒諸君も新年度に向けて、準備しているところだと思います。4月に入れば部活動の試合も入ってきます。この
「諦めない気持ち」を持って学習に部活動に頑張ってください。
 先ほどまで雪が降っていました。寒暖の差が激しいです。健康に注意して有意義な春休みを過ごしてください。

第3学期終業式が行われました。

 午前9時10分から校歌練習の後、第3学期終業式が行われました。私からは父親との話を例にとり「問題に正対する。」「いろいろな発想をする。」「頭と体両方使う。→学習と部活動の両立」の3点を話しました。さらに、進学状況(国公立大学現役で12名、GMARCHは昨年より増加)の観点から進路意識の向上と情報を収集することの大切さ、新年度の準備(新入生322名を温かく迎える)等を話しました。生徒指導主任からも春休みの諸注意がありました。校歌も大きな声で歌いました。また、式終了後には部活動や英単語コンテスト、球技大会の表彰が行われました。4月の始業式では元気な生徒諸君に会えることを楽しみにしています。

入学許可候補者説明会

 本日、午後1時から本校体育館で入学許可候補者説明会が行われました。最初に教頭先生から挨拶があり、その後、各先生方が杉高生としての心構えを話し、最後に学年主任の先生がまとめました。入学許可候補者もその保護者の方も真剣に説明を聞いていました。説明会終了後、入学許可候補者は教室で担当の先生からの説明を受け、春休み用の課題が渡されました。杉高生としての学習習慣を早く身に付けて欲しいものです。外では緊張をほぐすかのように、生徒による部活動の勧誘も行われました。間もなく杉高生になります。頑張りを期待します。

卒業式が行われました。

 本日、杉戸高校第38回卒業証書授与式が行われました。卒業生呼名時の返事も「はい」と大きな声でしっかりしていました。送辞、答辞も感無量でした。改めて杉高生の素晴らしさを痛感しました。卒業生の皆さん、健康第一で活躍してください。在校生の皆さん、これからも杉高の発展のため、勉強に、部活に頑張ってください。期待しています。

卒業式予行が行われました。

 今日は卒業式の予行が行われました。3年生は朝から礼法指導や校歌指導を行いました。1、2年生は11時に体育館に集合し、明日の卒業式の次第に沿って3年生と一緒に予行を行いました。厳粛の中、校歌と仰げば尊しは大きな声で歌っていました。いよいよ3年生は明日、杉戸高校から巣立ちます。