2013年5月の記事一覧

杉高の活力

 中間考査が終わり、部活動は再始動しました。
 あらたに柔道部と女子バレー部が県大会出場権を獲得しました。今年は、昨年に比べて部活動の成果があがっています。
 28日には、外務省の高校講座を本校で実施していただきました。現役の外交官の方のお話を、2年生全員で伺いました。外交は、気力、体力、語学力。そして、人と人のつながりを大切にできること。
 これを養うのは高校時代をおいて他にない、ということばに生徒達は奮い立ちました。
 教育実習生7人も今週から実習を始めました。いずれも数年前の卒業生ですが、本校の活力が増していることを直に感じ取って驚いています。明日の埼玉教育を担う人材に育ってくれるよう、実習ではしっかり鍛えます。

勉強マラソン

 翌18日(土)に授業公開をする振替として、17日(金)を休業日としましたので、中間考査直前の勉強マラソンを実施しました。1年生の大半、2年生の半数が参加し、朝から夕方までの8時間、勉強をしました。3年生も数十人が自主的に登校して、黙々と机に向かっていました。
 この前の週には、県大会に出場していた陸上部が、円盤投げで平井君が2位、神山君が6位に入賞し、関東大会出場権を獲得しました。部活動の盛んな進学校をめざし、生徒は全力で日々を送っています。

GWが明けて

 ゴールデンウィーク中には各部活動が対外試合等に立ち向かいました。私も可能な限り応援に行ってきました。今年は将棋部の三浦君が県大会で個人の部準優勝をし、8月に長﨑で開催される全国大会への出場権を獲得しました。また、陸上部、サッカー部、男子バレー部、男子ソフトテニス部、女子バドミントン部、女子卓球部が県大会への出場権を獲得しています。
 一方で3年生は、ゴールデンウィークを返上して補習を実施しました。私も模擬テストの解説を2時間半行いました。受験勉強をしながらの部活動は大変なことと思います。しかし、高校生の時に忙しい毎日を過ごした人は、将来必ず周囲から信頼される人材になります。この数ヶ月を乗り切って杉高プライドを身に付けてくれるよう願っています。