自習課題もICT化

 COVID-19対策で、杉高のICT化が急速に進んでいます。先生の出張で自習だったときの様子です。紙に印刷されたプリントが自習課題として配られ、その時間に解くのが今までの主な自習でした。

 今は、タブレットで動画を見ながら、課題を進めています。動画では先生の説明が音声と一緒に画面に板書が書かれていきます。

その場で先生に聞くことはできませんが、先生の板書を見てるようです。