日誌

【ダンス部】学校見学会


土曜日に、学校見学会がございました。
そのうち、全体説明の中で、吹奏楽部、空手道部とともにパフォーマンス
をさせていただきました。

見学に来た多くの中学生と、その保護者の方の前で披露させていただいたのは、
この冬の大会ネタ。






その後の部活動見学を含め、我々は憧憬となることができたでしょうか。
我々が見られているのは、踊っている時だけではなく、
むしろ踊っていない時にふと顕れる人間性の部分かもしれません。

体育館の会場整理を率先している姿。
足元のゴミを拾う姿。
挨拶の声。

部活動を通じて学ぶことは、ダンス技術だけではありません。
今回のパフォーマンスが、見学に来られた方々にとって、
「部活動が盛んな進学校」という本校の目指す学校像を理解して
いただくための一助となれば幸いです。

大学の入試改革のなかでも盛んになっている議論のようですが、
目指す学校像に則ってアドミッションポリシーが導き出されます。

中学生のみなさん、
「部活動」と「勉学」のどちらとも本気で取り組む覚悟があるならば、
杉戸高校のダンス部に青春のすべてをかけてみませんか。