日誌

【ダンス部】溢れる想い


やりきりました。
ビッグ、スモール両チーム交互に行うインターバル練習。

踊る前には3年が。



必死で踊る先輩の名前を呼ぶ後輩たちが。



最後には、全員が泣いていました。
それぞれに溢れた想いは、色が違うかもしれません。



しかし、少なくとも悔し涙ではない、涙が見られました。
部活動で、泣けるだけの経験ができた。

この時間を経験することができただけでも、ダンス部に入った価値はあったといえるでしょう。
かけがえのない、合宿最後の夜です。