日誌

【ダンス部】緒方先生WS


2月17日。

東野高校と本校の合同で、ワークショップを企画しました。
講師は、言わずと知れた、北九州市立高校の顧問であり、全日本高等学校ダンス連盟の代表を務める緒方先生。
高校ダンス部の黎明期から指導されてきた緒方先生は、間違いなく高校ダンス部のシーンに日本一精通している人物であると言ってよいでしょう。



ソウルダンスを中心に、パーティーグルーヴのレッスンをしていただきました。
前日のMr.Wigglesのワークショップを補完する意味合いとしても、踊る姿勢にしても、レッスンの中で我々にとって貴重な説明があったことは、枚挙に暇がありません。

ダンス力が不足していることに気づけた者も多かったことでしょう。
また、隣に懸命に取り組む東野高校の真剣で活発な姿があったことからは、我々にとって学ぶことが大きかったように思われます。



緒方先生、東野高校のみなさん、ありがとうございました。

PS.顧問は、次の日緒方先生と共に安中総合学園高校の自主公演に伺いました。



関心のある部員も多かったので、後日そこで学んだことを部員へ共有しました。
本校もいつか、自主公演ができるだけの組織へと成長していきましょう。