日誌

【ダンス部】DCC全国大会結果報告


本校ダンス部は、全国高等学校ダンス部選手権(DCC)において全国大会に出場致しましたが、結果を残すことはできませんでした。
賞を獲得することはできませんでしたが、審査員をして非常に僅差だったと言わしめた本校ダンス部Sergeantの作品「鬼神」は、これまでで最もよいものでした。

言うまでもなく、全国の舞台に立つことだけでも誇れることです。
しかし、この結果を悔しいと感ることができ、涙が溢れる部員の表情からは、本大会にかける想いの強さとこれまでの努力が見て取れました。
優勝を目指したからこその顔が、そこにはありました。
立派に踊りきった部員たちをまずはほめたいと思います。
みなさまのご声援ありがとうございました。




明日は、DANCE STADIUMの関東甲信越大会です。
こちらも全国大会への切符をかけた大会ですので、今日の悔しさを糧として明日に向かいたいと思います。

ダンス部顧問 梶田