日誌

【将棋部】新年度の状況や大会結果

 新年度を迎え、将棋に対するやる気を強く感じられる新入生が2名入部しました。

 

 4月大会の個人戦は2・3年のみではありましたが、A級~C級混在のリーグ戦で、6名中4名(3年2名、2年2名)が2勝1敗となりました。その4名は、あと1勝できたら、決勝トーナメントへ進出できたところです。6月の大会では、決勝トーナメント進出者が出ることを期待しています。進出できれば、7月に浦和高校での強化練習会に参加できます。

 

 また5月大会は年に1度の団体戦で、本校からは3チーム出場しましたが、実は、チーム数を増やすために、1年生2名にも出場してもらいました。例年は1年生は6月からでしたが、今回は例外ではありますが出場できました。

 

 Aチーム(3年1名、2年2名)は県ベスト32となりました。最初は全員勝利できましたが、県ベスト8レベルのチームに当たりました。相手は強かったですが、全員が粘りながら対局していました。

 

 Bチーム(3年2名、2年1名)は初戦で、なんと県1位のチームと当たってしまいました。相手は非常に強かったですが、全員が粘りながら対局していました。

 

 Cチーム(2年1名、1年2名)は初戦で1名(1年)が不戦勝となりました。残2名のうち1名が勝利できれば2回戦進出となる状況でした。さすがに1年に勝利を求めるわけにはいかないので、2年1名の勝利が全体を動かす状況でした。ここで勝てなければ、不戦勝の1年は会場に行っても何もしないまま帰宅する状況でした。そのようなプレッシャーの中、なんと2年は勝利できました。続く2回戦は相手は強かったですが、不戦勝の1年も苦しい戦いの中、時間をかけて結果が出るまで粘って対局していました。