日誌

代替わりとお稽古の再開

 梅雨明けとともに暑さがやってきました!

茶道部では、先日の部活動で新旧交代をしました。例年実施される9月の文化祭。そこでのお茶会では、部員全員が浴衣を着て来場者に心を込めてお茶を点てます。茶道部にとっては、日頃の稽古の成果を発表する重要な機会でもありますが残念ながら今年度の文化祭は中止。今まで頑張ってきた3年生が、引退することとなりました。

3年生は一言ずづ順番に、これまでの思いや感謝の思いを述べて、また2年生も感謝やこれからの抱負を述べて区切りとしました。

新しく役職に就いた2年生には、1年生の面倒をしっかり見、学年皆で是非協力しあって、充実した部活動を築いていってほしいと思います。

コロナ禍では、お茶やお菓子をいただく活動には、自ずと制約が出てきます。作法室(和室)が密にならないよう、換気にも配慮しています。

この短い夏休み、事態の収束を願いながら、部員たちは暑さに負けずにお稽古を続けています。