日誌

【吹奏楽部】活動報告

吹奏楽部顧問の高宮です。活動報告をいたします。

10月6日(土)
本校にて学校見学会が開催されました。体育館にて行われました全体説明会の最後の部活動パフォーマンスにおきましてトップバッターで演奏をさせていただきました。その後の部活動見学では楽器体験をメインに実施いたしました。当日は多くの生徒の皆さんならびに保護者の皆様にご来校いただき誠にありがとうございました。
中学生の皆さん、受験に向けて一日一日が勝負だと思います。体調管理に留意しながら、自分との闘いにぜひ打ち勝ってください!応援しています!

10月8日(月・祝)
千葉県野田市木間ケ瀬デイサービスにお邪魔させていただき、ミニコンサートを行わせていただきました。当日は朝早く集合し音楽室にて練習。その後楽器の積み込みをして生徒はバスで現地へ向かいました。午後2時から約1時間、演奏させていただきました。曲目は全体でひょっこりひょうたん島、演歌メドレー、マツケンサンバ、ドリフメドレー、ルパン三世のテーマをそれぞれ演奏いたしました。学生指揮者の3名の生徒たちがそれぞれ分担をして、練習時の指導から本番の指揮まで一生懸命責任をもってこなしてくれました。そのおかげで顧問の出番も良い意味で少なく、なんと演歌メドレーでは一曲(天城越え)歌わせていただく光栄に恵まれました(笑)。また、有志で2年生部員が「また君に恋してる」を力強く熱唱しました。物怖じせず堂々と歌い切り、歌唱力・度胸があるなと再認識しました。またプログラムの途中に各パートからの楽器紹介・演奏も入れるなど、部員達は工夫を凝らして笑顔で終始演奏していたのがとても印象的でした。最後は皆様と一緒に唱歌「ふるさと」を歌いフィナーレとなりました。
まずはこのような貴重な機会をくださり、本当にありがとうございました。また最後まで私共の演奏をお聴きくださり重ねまして御礼申し上げます。この感謝の気持ちを忘れずに日々精進し、これからも支えてくださる方々をはじめ、地域の皆様に貢献できるチームを目指して活動していきたいと思います。
最後になりますが、ツクイ木間ケ瀬デイサービスの皆様、誠にありがとうございました。ぜひ今後ともどうぞよろしくお願いいたします。