日誌

【剣道部】7月の活動報告&合宿1日目

こんにちは!杉戸高校剣道部顧問の桐原です!

○7月
・合同稽古を行いました!
7月14日に幸手桜高校で、7月26日に伊奈学園で合同稽古を行いました。
26日の稽古では、合宿のメンバー4校(伊奈学園・久喜・幸手桜・杉戸)が全員そろった中での稽古となりました。

高いレベルでの稽古ということもあり、いつもと違う空気が流れていました。
ピリッとした空気に飲み込まれず頑張っていました。



そして・・・


・夏合宿に参加しています!
7月29日から8月2日まで4泊5日で合宿に行ってきます。
合宿地は群馬県の尾瀬です。

長いようで短い合宿が始まりました。
朝9時に久喜高校に集合し、バスで出発しました。
バス内では、これから始まる合宿に気持ちが押されてしまったのか、とても静かな杉戸高校でした。大丈夫かな!?

途中、いくつかの休憩を経て、合宿地である群馬県の尾瀬に着き、早速稽古です。


初稽古は基本打ちと地稽古でした。
杉戸高校で基本を染みつけていたような気がしていましたが、
他校のレベルが高く、杉戸高校はまだまだ負けているという気がしました。

それでも、杉戸高校の生徒達は追いつこうと必死に稽古に励みました。












集中していると、午後の稽古はあっという間でした。
そして、晩御飯を食べて夜の稽古に。

夜は午後に学んだことを染みつけるために打ち込みを行いました。
回り稽古も複雑になってくると、よく分からなくなることもあります。
そんな時には、お互いに声掛けをしていかないと取り残されてしまいます。
他校のチームは声掛けが頻繁に行われていて、全員で頑張っているという雰囲気がありました。

杉戸高校は、その点もまだまだ改善の余地ありという感じでしょうか。
気付いて学んでほしいですね!



いきなり始まった合宿も初日の稽古が終わって、早速生徒は疲れた様子でした。
さあ、4泊5日の合宿を無事乗り越えられるか!?