日誌

【剣道部】合宿1日目報告

こんにちは!杉戸高校剣道部顧問の桐原です!


杉戸高校剣道部は、8/6~8/9の日程で福島県南会津郡まで8校合同の合宿に来ています。
現地から合宿の様子をお伝えします!


初日の朝は早いです。
朝7時に越谷の高校に集合し、全員でバスに乗って現地へ向かいました。
その際、遅刻は1人もいませんでした。

日曜の朝は高速道路も空いていて、スイスイで現地に到着しました。
到着後、準備を行って、初日の稽古です。


まずは、基本中の基本からということで、全員で蹲踞の姿勢を確認しました。
心を落ち着けて、蹲踞を行います。



その後、足さばきの稽古を行いました。
先日行われた合同稽古でも足さばきは重点的に行われました。
そこで学んだことを活かして、できたでしょうか。

全員で素振りを行った後、面をつけて、ひたすらの切り返しです。







最後に全員で早素振りを行って、初日午後の稽古は終了しました。

晩御飯を食べて、夜の稽古に臨みます。
夜の稽古は、形の稽古です。
2段・初段・1級&無の3グループに分かれて、先生方に指導をしていただきました。





杉戸高校は、合宿で形の稽古があるということで、1本目から7本目までのある程度の流れは覚えてきました。
合宿では、その形を更に磨くことが出来ました。


このような流れで初日の稽古は終了しました。
まだ初日が終わった段階ですが、疲れも結構溜まっているようです。

しっかり休んで、2日目の稽古を頑張ってほしいですね!
また、今晩か明日の朝に合宿の報告をしたいと思います。


これからも、杉戸高校剣道部の応援よろしくお願いします!