日誌

合同合宿報告2日目

合宿は2日目になりました。


2日目の朝は近くの小学校のグラウンドを借りて、ランニング。
朝の澄んだ空気の中、朝ご飯の前に汗を流しました。

朝ご飯・休憩の後、午前の稽古が始まります。
この日も、基本中心の稽古でした。
素振りからスタートしました。また、木刀を使って、刃筋を意識しながらの素振りも行いました。その後、切り返しを特に時間をかけて行いました。








午後の稽古は、
切り返しを行った後、3人で1分間の試合形式の稽古を行いました。
全員を3人グループに分け、その中で1分間の試合を行います。その後、1位は番号が若い方のグループへ、3位は番号が大きい方のグループに移動します。
入れ替えを5,6回もやってみると、番号1のグループには各校の部長クラスの部員が集まっていました。やっぱり、どこの高校も部長となればかなりの力があるようです。

最後に、教員への掛かり稽古を学年ごとに10分間行いました。
10分間ひたすらに掛かる生徒たちも汗だくになりますが、我々教員も10分間汗を流しました。



晩御飯の後は、近くの道の駅の温泉まで行きました。
みんなでのんびりとお湯に浸かって、ここまでの疲れを癒して、3日目に向かいます。


PS.武道場から宿舎までの道のりの間で、きれいに咲いているヒマワリを発見しました。稽古の癒しになりますね。