日誌

【剣道部】9,10,11月の活動報告

こんにちは!杉戸高校剣道部顧問の桐原です。

○9月
・古賀杯に参加してきました!
夏休み最終日の9月2日、春日部工業高校にて古賀杯が行われました。
古賀杯は春日部市を中心とした学校や剣友会を対象とした高校生のための大会で、午前中は個人戦、午後は団体戦が行われました。

この大会は、部員全員が出場することが出来る数少ない大会なので、全員が出場しました。
が、全員が1回戦、2回戦で敗退してしまいました。
午後の団体戦も良い結果が出ず、悔しい気持ちになりました。


杉戸高校内では勝てるようになっても、外の世界で戦えるように練習しなければなりませんね!
とはいえ、夏の成果を披露することが出来ました。次につなげましょう!



○10月
・1級審査を1年生2名が受審してきました!
10月28日に県立武道館横のスポーツ研修センターにて1級審査が行われました。
直前の稽古まで不安いっぱいな2名でした。
というのも、ちょうど2年生が修学旅行に行っている最中で、最後の最後に先輩や先生の指導を受けることが出来なかったのです。
しかし、しっかりと家でも練習を繰り返して、基本稽古法と日本剣道型を身につけることが出来ました。

その成果をしっかりと発揮し、見事2名とも1級が認められました。
剣道人生のうちのファーストステップです。これから頑張ってほしいですね!!


○11月
・東部地区の新人戦が行われました!

11月10日に春日部高校にて団体戦が行われました。

男子
1回戦
杉戸 ○2(5)-(3)1● 草加西
先鋒戦からいきなり気迫あふれる試合となりました。
団体戦の雰囲気は先鋒戦で決まるといっても過言ではないと思います。
先鋒戦は僅差で落としてしまいましたが、良い入りが出来たと思います。
次鋒戦はサクッと2本勝ち。
中堅戦はお互い一進一退の攻防を続けて引き分け。
副将戦は、いきなりの返し胴。これで流れをつかみ、1本取られましたが2本勝ち。
大将戦は、逃げ切って引き分け。チームとして勝ちました。
上手に流れを引き継いでいけたと思います。

2回戦
杉戸 ●1(3)-(3)2○ 越谷北
1回戦目のまま行きたかったところですが、少し弱気な部分が出てしまうと、
すぐに相手が押せ押せモードに変わりました。
こちらも必死に対抗しますが、一度傾いた流れを取り戻すのは大変です。
最後まで流れを変えることが出来ずに敗戦となりました。

男子は東部地区ベスト16でした。

女子
1回戦
杉戸 ○1(3)-(1)0● 越谷北
本校が4名、相手が3名だったのでその時点で2本勝ちが1箇所ありました。
あとは、どれだけ結果を伸ばせるかというところでした。
しかし、試合順が一番最後だったということもあり身体が冷め切っていました。
これも経験と捉えれば良いのかもしれませんが、何だか中途半端な試合になってしまいましたね。

2回戦
杉戸 ●1(2)-(9)4○ 草加南
いつもの杉戸高校の稽古風景はどこへ行ったのやら。
完全に飲まれてしまっていました。やり直しましょう!

女子は東部地区ベスト8でした。

井の中の蛙にならないように11月は稽古に励んでいきます。
更なる実力アップに向けて頑張りましょう!
頑張れ!杉戸高校剣道部!