日誌

【剣道部】東部地区大会・関東大会県予選個人

こんにちは!杉戸高校剣道部顧問の桐原と申します。

去る、4月16・17日に東部地区大会の個人戦が、4月23日には関東大会県予選個人の部が行われました。
地区大会は、昨年度の新人戦の結果を元にトーナメントが組まれ、新人戦で勝利をしていたため、決勝トーナメントから参加となりました。
また、今年は女子の新入部員が3名(2名経験者)入ったため、女子の団体も組めるようになりました。これからが楽しみです。


地区大会・男子団体
1回戦:シード
2回戦:杉戸●1(1) - 2(3)○鷲宮
今年度の初戦ということもあって緊張したのか、あまり思うように動けず、先鋒から苦戦を強いられました。反対に、相手の選手は1回戦目を終えた後だったので、やりたい放題にされてしまいました。
思い切りの悪さが出たでしょうか。ちょうど良いタイミングで足や腕が動かず、居ついてしまい、そこを一気に押されて劣勢になるという流れがありました。
間合いをしっかりと読んで、自分の攻めをして自分の流れに持ち込めるように稽古で頑張りたいと思います。





地区大会・女子団体
1回戦:杉戸●0(0) - 2(4)○越谷南
1年ぶりの杉戸の女子団体出場となりました。3人とも緊張しきっていて、本来の攻めが出来ていませんでした。場数をもっと踏んでいかなければいけないと感じました。
これからの成長に期待です。


地区大会・個人の部
杉戸高校からは男子4名、女子3名が出場しました。
男子1名が2勝→県大会出場
男子3名(うち1名は1勝)→地区予選敗退
女子3名→地区予選敗退



関東大会県予選個人の部
地区大会で2勝した男子1名が出場しました。
結果は、1勝することが出来ましたが、トーナメント2回戦で敗れ、結果は県ベスト128となりました。




今回の大会で杉戸高校全体がもう少し頑張らなければという気持ちになったと思います。
他校の試合のレベルを見ていて、粗削りな部分を更に削っていき、この先の関東大会団体戦・インターハイ予選では、完成された杉戸高校を目指したいと思います。
頑張れ杉戸高校剣道部!
これからも、応援よろしくお願いします!!