日誌

【剣道部】8月の活動報告

こんにちは!杉戸高校剣道部顧問の桐原です!


○8月
・合宿に行ってきました!
合宿の経過報告をして参りましたが、最終日のアップをしておりませんでした。
申し訳ありませんでした。

最終日は、最終日にも関わらずあり得ないミスが連発し、
稽古どころではない事態になってしまいました。

そのため、なんと稽古は無し!
ひたすら反省の1日になってしまいました。


1度受けた注意を繰り返さないようにするためにはどうしたら良いか。
みんなで考えていくしかないですね。



・夏季越谷市錬成会&しらこばと杯に参加しました!
去る8月10日11日に錬成会&しらこばと杯がありました。
場所は、越谷市立総合体育館です。
今回は、県内の男女合わせて140チーム以上が参加した大規模の錬成会となりました。

錬成会。
インターハイ予選で2勝したため、少し強いリーグに入った杉戸高校男子。
全然歯が立ちませんでしたが、強い高校はどういう剣道をしているかを体感できたかと思います。
されたことを、次は自分たちがする番です。
どういう風に稽古を行ったらよいでしょうか。考えてみる機会になりますね。

女子は、久喜北陽との合同チームとなりました。
合宿の勢いはどこへ消えたのやら、いつもどおりの剣道が繰り広げられていました。
気持ちの維持は難しいですね。






しらこばと杯。
男子
杉戸 ●1(2)-(4)2○ 新座
先鋒からいい流れを取れたのですが、続けず。
団体戦は個人戦とは違って、チームが勝つためにそれぞれが剣道をします。
もちろん、個々の力もありますがチーム力の差で負けてしまいました。残念。

また、男子は幸手桜高校との合同にも参加しました。
そちらも1回戦敗退となりましたが、躍動感あふれる剣道をしてくれました。


女子
杉戸・久喜北陽 ●2(3)-(4)3○ 浦和北
杉戸高校は、次・中・副の3ポジションでした。
その3ポジションが全て負けてしまって、敗退となりました。
いつもの力が出せず、敗北となりました。
勝てない相手ではなかったと思ってはいますが、結果は結果。
気持ちのコントロールが出来るように次の大会に向けて頑張らねばなりませんね。


また、東部地区の役員ということもあり、今大会は会場設営等の
試合運営にも大きく関わってくれました。
それぞれが自ら考えて動いてくれて良かったです。


・昇段審査がありました!
8月21日に昇段審査があり、本校から2名二段を受審し、2名とも合格となりました。
杉戸高校では、試合に向けた稽古ももちろんですが、審査に向けても努力をしています。

次の1月審査では何人が受審するのでしょうか。
みんな頑張れ!


9月頭には古賀杯が行われ、しばらく大会はお休みとなります。
この間に基本を十分に見直して、心技体ともにレベルアップしたいですね!

今後も頑張れ!杉戸高校剣道部!!