日誌

【剣道部】合宿最終日報告

こんにちは!杉戸高校剣道部顧問の桐原と申します!


合宿も最終日となり、気持ちも最高潮になってきました。
同じ目標を持つ人が集まると、そのエネルギーはとても大きくなります。
普段は1・2年生の11名で活動をしていますが、合宿のように大人数で活動を行うと、そのエネルギーに引っ張られて、杉戸高校の生徒も気持ちが高まっているように感じました。
特にこの日は、良い表情をしていました。


さて、最終日は男子・女子・初心者に分けて、勝ち抜きトーナメントを行いました。
勝ち負けにどうしても気が行きがちですが、この合宿で学んだことを1つでも多くトライして合宿の成果を確認してほしいなと思います。












残念ながら、杉戸高校の生徒はそれぞれのトーナメントで優勝は出来ませんでしたが、男子リーグの3位に藤田(2年)、ベスト8に吉澤(1年)が入りました。
また、初心者リーグの2位に鈴木(1年)、3位に大野(1年)と加納(1年)が入りました。
頑張りました!


その後は、参加者全員による勝ち抜き東西対抗戦を行いました。
この試合で平野(2年)が6連勝するなど、杉戸高校の生徒も健闘しました!






結果は、東軍が勝ちました!今年は双方の大将戦までいき、全員が試合を行いました。
以下は、試合で好成績を収め、賞品を貰った生徒です。



良い表情です!素晴らしい!



この後、バスに乗って、埼玉まで戻ってきました。
福島は最高気温が30度に達することが多くなかったのですが、この日の埼玉は最高気温が37度ということもあり、とても暑く感じました。


さて、この合宿もこれで終わりとなりましたが、合宿に参加した生徒達は何を学んだのでしょうか。
剣道の技術・精神など、剣道に関することはもちろんですが、多くの仲間と寝食を共にすることで学んだこともあると思います。大勢の中で自分は何をするべきか、何をすると良いのか、など、自分のことだけでなく、回りを見ながら行動することを勉強しました。

これからの学校生活・人生に活かしてほしいですね。


合宿の後は、錬成会・しらこばと杯と続きます。
この2つが終わればお盆休みです。気持ちを切らさず、頑張りましょう!!


頑張れ杉戸高校!これからも応援よろしくお願いします!