日誌

【剣道部】合宿2日目

こんにちは!杉戸高校剣道部顧問の桐原です!


初日は、レベルの違いを見せつけられて一気に気持ちが萎んでしまった杉戸高校は頑張りきれるか!?
2日目の朝の稽古は、ひたすらの切り返しでした。

切り返しは基本の要素が詰まっていますね!
身体が疲れてくると、どうしても振りが小さくなってしまいがちですが、大きく振るということを意識して稽古を行いました。


朝食を食べて午前の稽古です。
昨日の稽古を受けて、面打ち中心の稽古となりました。
大きな面打ち、小さな面打ち。それぞれを正しくしっかりと行うために意識して頑張りました。

最後は地稽古50分!
杉戸高校では長くても30分ですが、体力的に持つでしょうか。頑張れ!


昼食を食べて、ゆっくり休憩をしたら午後の稽古です。
午後は、小手を中心にした稽古でした。
出小手もよく試合で用いる技なので、それをひたすら行いました。











回り方がいつもと違って混乱する生徒たち。
杉戸高校だけでなく、他校の生徒も分からなくなっている場面もありましたが、
生徒同士で声を掛け合って、稽古のポイントを理解しようと頑張っていました。
決して難しくはないんだけどなぁ・・・

午後も地稽古を50分間やって終わりました。


夕食を食べて休憩をしたら夜の稽古。
夜はアップを軽くして、掛かり稽古です。
午前午後にグループ分けを行っていたので、そのグループごとに元太刀を決めました。
が、自分の所属しているグループを忘れてしまっている人が続出。指導してくださっている先生も怒っていらっしゃいました。




















明日は合宿どうなるのでしょうか!?
もう一回集中して稽古に臨みましょう!頑張れ!