日誌

【剣道部】合同稽古!

こんにちは!杉戸高校剣道部顧問の桐原と申します。
先週の6月4日、5日、今週の12日と出稽古に行ってきました。



6月4日は、春日部女子高校に女子のみで行ってきました。
2校合わせて9名での活動となりましたが、お互いの高校が4・5人の人数で毎日の稽古を行っているため、大勢での稽古はとても新鮮なものがありました。

また、特に足を使った稽古を多めにやりました。
最近は大会前ということもあり、試合稽古が中心となっていますが、やはり基本はいつになっても大切だと感じました。杉戸高校に戻ってからも足を使って基本の稽古を頑張りましょう。


6月5日は、春日部東高校に男子のみで行ってきました。
偶然ですが、こちらも足を使った稽古を多めに行いました。
きっと、どこの高校でも思っていることは同じなのでしょう。終わった後に生徒も口をそろえて、今日は足が疲れましたと言っていました。
また、1分間で1本取られている状況からの場面を設定した実戦形式の稽古では、中々一本が奪えず、四苦八苦している生徒が多かったように思えます。


6月12日は、不動岡高校に行ってきました。
関係する中学校も1校来ており、計3校での稽古となりました。
どの学校も大会前ということもあり、試合稽古を中心に行い、残った時間で地稽古を行いました。
大会もすぐそこまで迫ってきてはいますが、もう少し4分間の組み立て方を考えることが出来るかと思います。



     


大会まであと1週間を切りました。後は悔いの残らないように努力をしてほしいと思います。
がんばれ!杉戸高校剣道部!