日誌

埼玉県剣道大会!

こんにちは!杉戸高校剣道部顧問の桐原と申します!
去る11月7日に、県立武道館にて埼玉県剣道大会に参加して参りました。

この大会は、各校男女各2名まで出場可能な個人戦です。
杉戸高校からは、2年生男子2名と、1年制女子1名が出場しました。


埼玉県全体から各校4名が集まる大会なので、会場内は大賑わいでした。
しかし、各校の代表が集まっているということもあり、アップの時間もいつもの大会よりもレベルが高いような雰囲気がありました。


開会式の前には、先生方の演武です。



勉強になったでしょうか。


結果は、男子1名と女子1名は1回戦敗退でした。
1回戦敗退の男子は、一瞬の隙をつかれて一本。
お互いが負けないように負けないようにと、隙を見せないように試合を進めていました。
しかし、ほんの一瞬の隙を相手につかれました。
さすがに、学校の代表2名が集まっている大会ですから、このような結果になるのも頷けます。

1回戦敗退の女子は、延長戦にもつれ込みました。
お互いに、決め手となる一本が出ずに延長2分ぐらいが経過したころに面を取られました。
様々な技を繰り出してはいましたが、どれも一本にならず・・・。
相手に読まれた技もあり、決めが足らない部分もあり。
これから、また稽古のやり直しです。


一方、もう一人の男子は順調に勝ち進みました。
1回戦目は、2本勝ち。
2回戦目は、1本勝ちでした。

トーナメントを勝ち進んでいくと、だんだんと相手が強くなってきます。
1試合毎に反省を行って、次の試合に備えました。
不要な反則はしない、単発の技に終わらないなど、その場で弱点を再認識し、次の試合に臨みました。

3回戦は、延長戦の末、勝利しました。
諦めずに、最後まで集中しきった方が勝ったのではないでしょうか。
ここら辺からは、高校生の間でも名の知れた選手が出てきます。名前負けしないように、気持ちを入れなおしました。






4回戦は、2本負けでした。
1本は取ったのですが、試合を振り返ってみると、やはり格上の相手という印象。完全に力負けでした。



どんなスポーツでも同じですが、今日あったことを反省して次の稽古に活かす。
それをどこまで気持ちを高く持って取り組むかで成長が決まってくると思います。

11月下旬の団体戦までに、気持ちを高めて努力して参ります。
これからも、杉戸高校剣道部を応援よろしくお願いします!