日誌

【剣道部】合宿3日目

こんにちは!杉戸高校剣道部顧問の桐原です!

2日目は最後に先生に怒られて終わったのですが、今日は挽回なるか!?
朝の稽古は6時スタートなので全員が5時過ぎに起床して準備を行っていました。

内容は昨日に続いてひたすらの切り返しです。
道場を縦に使って、長い距離の切り返しを行いました。

決められた並びから上手に回って、相手を見つけて切り返しを行いますが、
昨日の反省が活かされず、稽古がストップする場面が何回もありました。
さすがにこの状態には先生は呆れてしまい、そこで稽古がストップ。




その後は、各自の判断で稽古をすることとなりました。
朝食の後に、各部長が集まって反省と同じことを繰り返さないように話し合いました。


そんな中での午前稽古。
各校での稽古となりました。
全体でまとまれなかったので、まずは各校でまとまることから始めます。
杉戸高校は基本打ちの回り稽古を行いました。







何かあるたびに、全員がスッと集まって情報を共有する。
教員の誰が何を言うわけでもなく、生徒達が自分たちで考えて行動してくれました。
誰かに任せるわけでもなく、自分たちが率先して行動する”自主性”が少し芽生えた瞬間でした。




昼食、休憩の後に午後の稽古です。
午後は、8グループに分かれてリーグ戦を行いました。
上位者は上位グループへ、下位者は下位グループに移動して、ひたすら試合を行いました。




夕食後、少し早めに夜の稽古。
掛かり稽古を行いました。
1日の終わりということもあり、体力的にも厳しいところで、気持ちが折れないことが大事です。
中には、仲間と励まし合う場面も見られました。







帰り道からは花火が見えました。



今日はこの町の花火大会の日だったんですね。
少しだけ、気持ちが癒されました。

3日目を終わって、杉戸高校と他校の違いについても理解してきたかと思います。
自分たちが出来ていること、出来ていないことを考えて技術的・精神的に差を縮める努力をしてほしいです。

頑張れ杉戸高校剣道部!!