日誌

合同合宿報告1日目

こんにちは!!


杉戸高校剣道部は8月4日から8月7日までの3泊4日で、福島県南会津郡に合宿に行って参りました。
私たちが合宿に行ったのは、旧伊南村と呼ばれる地域で剣道の里と呼ばれています。
気温も埼玉より5℃ほど低く、水も空気も美味しく、のんびりとした地域でした。近くには山が青々としており、近くで採れる山菜やトマトはとても美味しかったです。



さて、1日目は6時半に越谷総合技術高校前に集合しました。
全員集合したのは杉戸高校が一番早かったです。日頃から時間に厳しく学校生活を送っているからでしょうか。偉いです。

バスに揺られること4時間半、合宿地である南会津郡の旧伊南村に到着しました。
徒歩3分の場所に武道場があり、とても稽古をしやすい環境でした。


お昼を食べて、稽古開始。
まずは、全員で基本の動作の練習からです。素振り・摺り足・切り返しなどなど。
普段、何気なしにやっている一つ一つの動作や竹刀の振り方でもしっかりやってみると意外に大変な事が分かりました。
初回の稽古はひたすら基本でした。













晩御飯を食べて、夜稽古。
夜は、地元の剣友会の方々と共に地稽古をして汗を流しました。




合宿初日が終わりました。
これから、本格的に合宿が始まりますが、部員たちはどのような心境なのでしょうか?