日誌

古賀杯争奪剣道大会

こんにちは!杉戸高校剣道部顧問の桐原と申します。

去る9月6日に、春日部工業高校で行われた古賀杯争奪剣道大会に参加して参りました。
この大会は、春日部近辺の高校や剣友会の方々が参加できる大会で、杉戸高校は毎年参加をしております。
しかし、毎年文化祭の翌日にこの大会が行われるため、生徒の疲労や練習も十分でない中での試合となっています。


午前中は個人戦です。
個人は男子10名、女子1名参加しましたが、2年生1名を除いて、全員が初戦敗退となりました。
文化祭の疲れが残っていたのか、全然足が動かず、いつもの調子が出ないまま試合が終わってしまう人が多くいました。
体力を戻すためにも、今後の稽古を考える必要がありそうです。


午後は団体戦(トーナメント)でした。






1回戦 ○杉戸2(5) - 2(3) 越谷西×
2回戦 ×杉戸0(1) - 3(5) 春日部○
3位決定戦 ×杉戸2(2) - 2(4) 獨協埼玉

となり、入賞範囲外の4位となりました。
試合を見ていても、疲れからか足が動いておらず、相手の竹刀がどんどん入っていくという展開が続きました。勝つことが出来た試合も、1本勝ちをするのがやっと。2本とれたらよくやった!という雰囲気でした。

今回の大会で、体力不足という弱点が浮き上がってきました。
秋は、夏休みで得た知識・技能の復習と体力の向上に努めたいと思います。


今後とも、杉戸高校剣道部の応援をよろしくお願い致します。