日誌

合同合宿3日目

いよいよ、合宿も後半となりました。
疲れも出ている部員も出始め、手の皮が剥けたり、足の皮が剥けたりする部員も出始めました。


朝は、昨日と同様にランニングです。
順位別の上位グループと下位グループで走り、トラック1周の限界値を狙って走りました。




朝ご飯の後は、午前の稽古です。
毎日行っている、素振りをしっかりと行った後、引き技・応じ技の練習を行いました。









午後の稽古は、昨日と同様のメニューでした。
基本の切り返しを行った後、3人試合を行って順位を決めました。
実は、この3人試合が最終日の個人トーナメント戦のシード決めになっていたとは、部員たちは知らなかったでしょう。男子全員で30名弱がいる中、見事、ベスト8に部長の山本と1年の小島が入りました。おめでとう、シード獲得です。

午後の稽古は、最後に教員への掛かり稽古で終わりました。


晩御飯を食べた後は、地元の剣友会の方々と地稽古を行いました。
普段、接することが無いような方々と剣を交えることが出来るのも、遠方への合宿の魅力ではないでしょうか。


さて、合宿は最終日へと続きます。
いよいよラスト1日です!!