日誌

【剣道部】埼玉県剣道大会&県新人大会

こんにちは!杉戸高校剣道部顧問の桐原と申します!

去る11/14に行われた、埼玉県立武道館で行われた埼玉県剣道大会(高校の部)に出場して参りました。
この大会は、完全に個人戦です。
各校から男女それぞれ最大2名が出場し、トーナメントでトップを狙う大会です。

本校からも男子2名(田口2、岩崎2)、女子2名(山下2、佐野1)が出場しました。

田口
1回戦 メメの2本勝ち → 2回戦進出
2回戦 メ反の2本負け → 2回戦敗退




岩崎
1回戦 メ-メメの2本負け → 1回戦敗退




山下
1回戦 延メの1本勝ち → 2回戦進出
2回戦 メコの2本負け → 2回戦敗退




佐野
1回戦 延コの1本負け




良い部分もありましたが、そうでない部分もありました。
強い相手とぶつかった時に、どうやったら自分の剣道が出来るか。これを考える必要がありそうです。部内でも切磋琢磨して頑張らなければいけませんね。
また、気を抜いてしまう場面もありました。強い相手にはフッと隙を見せるとすぐに突かれるので4分間集中しきることが大事です。




そして、11/18、19に行われた埼玉県高等学校剣道新人大会に出場して参りました。
こちらは今シーズン最後の大会となり、春の県大会出場権が懸かっています。
これに負けてしまった場合でも、春の地区大会で勝つことが出来れば県大会に出場することができます。

男子団体
1回戦
杉戸●1(1) - 3(3)○伊奈学園
先鋒が勢いよくプレーしてくれていたので、良い流れで試合に入ることが出来ました。
引き分けで後ろに繋ぎたかったところですが、耐え切れず1本負け。
次鋒中堅とその流れに押されてしまいました。
負けが決定してしまいましたが、副将がその流れを止めてくれました。どんな状況でも度胸が大事ですね。
そして、大将戦では見事返し胴を決めて1本。副将から引き継いだ流れを活かすことが出来ました。

負けてはしまいましたが、少しずつ良い部分が出始めています。
冬の間に更に磨いて、次の春に開花したいですね。


女子団体
1回戦
杉戸●0(0) - 5(9)○伊奈学園
先鋒がいきなり倒され、出鼻をくじかれてスタートしました。
こうなると、力のあるチームは押せ押せムードです。
中堅戦、大将戦と相手の素早い竹刀に翻弄されてあっという間に試合が終わってしまいました。
この試合で学んだことは何でしょうか。
強豪校にあって、杉戸にないもの。これを考えていくことで少しずつ差が埋まっていくと思います。変なプライドを捨て、地道に稽古に励むことが大事なのかとも思いました。


これからの成長に期待です。杉戸高校剣道部の応援をよろしくお願いします!