日誌

【女子バドミントン部】学総大会及び新人個人戦のご報告

こんにちは。顧問の城島と申します。

暑い夏の練習を経て、2つの大会に出場しましたのでご報告致します。

 

☆8月13日 学校総合体育大会(3年生大会) 上尾運動公園体育館にて

    ベスト16 福本・三浦ペア

 それぞれが進路に向けた取り組みと並行して、3年生7人とも練習に励みました。

 目標としていた表彰には届きませんでしたが、大変健闘しました!

 

☆9月7,8日 新人大会個人戦  毎日興業アリーナ久喜にて

    シングルス ベスト32  伊藤

 公式戦特有の緊張感に飲まれ、思うようなプレーが出来なかったという反省がある一方、 粘り強く拾ってラリーをすることができた、という点で部員の成長を実感しています。

  

「大会で実力の100%を出して勝つために、練習での心構えに変化をつけよう」と、大会後のミーティングで部員に伝えました。

約2週間後に団体戦を控えている選手たち、技術面・精神面にどのような変化をつけてくるか?!

個として集団として、主体的に成長するサポートを引き続き行っていきたいと思います。

 

 

最後に…  3年生保護者の皆さまへ

これまで多大なるご理解ご協力をいただき、また最後の大会まで背中を押していただき、誠にありがとうございました。怪我等に悩みながらも練習を続けることができたのは、ご家庭でのサポートあってこそのものだと強く感じております。この場をお借りして感謝申し上げます。