日誌

! 【男子ソフトテニス部】関東大会団体戦 県予選会

5月6日(日)、熊谷ドームを会場に関東大会の団体戦、県予選会が行われました。
本校は2回戦からのスタート。川越西高校との初戦。1番手、眞中・関根ペアは善戦し勝利。2番手の磯川・湯淺ペアはファイナルまで粘るも敗退。3番手の勝負となりました。金子・杉崎は1-3と追い込まれながら、ファイナルまで持ち込み逆転勝利。3回戦への進出を決めました。
3回戦の相手は川越高校。1番手の眞中・関根ペアはファイナルまでもつれるも、敗退。2番手、金子・杉崎ペアは善戦空しく敗退。0-2で敗れ、県ベスト32となりました。この結果により、6月に行われる高校総体県予選への出場権を獲得できました。

この大会をもって3年生は引退となります。これまで支えてくれた人たちへの感謝を胸に、次のステージへ向けてそれぞれが前進することを期待します。
今後は1・2年生20名での活動となります。チームとしての目標へ向けて、日常の学校生活を大切に、練習に心を込めて取り組んでいきます。