日誌

【男子ソフトテニス部】夏季東部支部大会

8月20日(月)には久喜、白岡、草加の公営コートを会場に東部支部大会の個人戦
が行われました。Ⅰ部リーグに出場した1ペアは、リーグ戦を突破できず敗退。Ⅱ部
リーグに出場したのは9ペア。うち2ペアがリーグ戦を突破し、第1位と第3位の結果
を収めることができました。
 Ⅱ部リーグ 優勝  森・日下部ペア
          第3位 伊東・鈴木ペア

8月23日(木)には久喜運動公園を会場に、5校でのリーグ戦形式で団体戦が行わ
れました。以下の結果、東部2部リーグ4位となりました。
 対 春日部東  1-2
 対 久喜工業  0-3
 対 鷲宮    2-1
 対 白岡    1-2

練習でできていることができず、ミスが重なり、気持ちが引きずられて行く。ペアとの
連携すらできなくなって行く。チームの代表としての自覚、責任に欠ける非常に
残念な内容となりました。

例年以上の酷暑が続いた夏、課題は”我慢強さ”
思うような動きができなくても、思うような展開とはならなくても、辛抱強く最後まで
気持ちを切らさない。日常の練習に、自分自身に厳しさを。足らない要素を
磨き、身に付けて行くことができるように。

試合で力を発揮できる練習に徹すること。意識を高めて毎日の生活を送ること。
その継続が、新人戦につながることを強く強く心に留めてほしい。