日誌

【女子バスケ部】 活動日誌

君たちの頭はむずかしいことを考えるために

しかして、七月は暑さこそすさまじく。もそもそと、またおずおずと。灼けた風も抽象的な空気の流れとなるばかり。熱をしのぐ打ち水の中にかかる虹も、見える者もいれば見られない者もいて。

さて一学期も本日にて終了。いよいよの夏休みが足音高く明日から始まります。学生の皆様はこれから、普段よりも多くの時間を使えるようになる訳です。

明日から女子バスケ部「Mighty Frogs」、夏休みの練習が始まります。人数はまだ少なめ(チーム始動まもなくですから…)ですが、目標を持って。計画的に。人数少なめですから、近隣の中学校にも来て頂いて、一緒に練習する機会もたびたび(ご協力、ありがとうございます)。今日からひと月ばかり、彼女たちにはたくさんの「学び」の機会や場面があるはずです。その中でどう成長していくのか、どこまで伸びていけるのか。協力して困難を乗り越えていくことができるかどうか。コーチとしては、その姿を少し離れたところから見ていたいと思います。彼女らの学びを損ねてしまわないように。そして、少し嫌みな感じかもしれませんが、楽しんで、期待して見守っていようと思います。

昨日の練習でもそんな話を。吸収しようとするかどうか。自分はどうしたら、それができるようになるかを見つけることの難しさ。でもさ、その難しいことを考え続けることが、君たちの使命なのだよ。

さぁ夏休み。我らがカエル軍団が、まわりもびっくりするぐらいに跳ね回り泣き続けることができるかどうか。乞うご期待!コーチも大いに楽しみにしていようと思います。時々、ここにも投稿することでしょう。また読んでもらえますように。さぁ、待ってろ夏休み!

女子バスケ部 コーチより

追記

明日から、彩の国進学フェア。杉戸高校に、杉高女子バスケ部「Mighty Frogs」に興味をお持ちの中学生の皆様。ぜひぜひ足を運んでいただき、杉戸高校のブースまでお越しください。練習を終えて、コーチも午後から参加します。