日誌

【女子バスケ部】活動日誌

日誌とはいうものの。前回から時間が流れて、もう2学期となっています。

夏休み中は選手たちも大きな怪我無く、コツコツ練習に取り組めました。慌てず、焦らず。こういう時期ですからそれを念頭に置いて、無理なく進められたように感じます。よかったよかった。

3年生も含めて、選手全員で臨めた夏季大会では一つ勝って、一つ負けての結果になりました。3年生がファールアウトになった後に全員で諦めず走って勝ち取った勝利と、シード校との現時点での力の差を感じた敗戦のそれぞれ。試合は2試合でしたが、それ以上に多くの経験を得られたように感じています。1・2年生の新チーム。キャプテンを中心に少しずつかもしれませんが、以前とはすこし違う雰囲気も感じられるように。その「欲」が、もう少し…の気持ちが、確かなプレーになっていけますよう、練習がんばっていきましょう!

引退となった3年生、本当にお疲れ様でした。その頑張る姿が後輩たちの気持ちを引き出したのですよ。あの勝利の瞬間に感じたものを忘れずに。次のステップも自信を持って、正しく強く踏み出せますことを。

 

<追記>

夏休み中の学校公開に来てくださった中学生の方々。ありがとうございました。併せて、杉戸高校でバスケットを…と考える中学生の皆様、2学期以降の説明会にぜひ参加してみてください。部活動見学の時間・タイミングもございます。ぜひぜひ。よろしくお願いいたします。