日誌

【女子バスケ部】活動日誌

「行く夏に名残る暑さは夕闇を」少しずつ秋の気配が漂うようになってきました。ようやく9月らしく。

 

2学期も少しずつ本格化していっています。われらがチーム、カエル軍団もコツコツ練習を重ねて、次のステップを狙っておりますよ。とはいえこのコロナ禍の中、感染リスクを考えると練習ゲームを頻繁に…とはいかないですから、今できることを無理なく進めている段階です。チーム練習を積みながら、バスケットボールという競技の理解を深めていっています。

 

今取り組んでいるのは、古くても新しいこと。時代とは逆行しているかもしれませんが、チームとしての「哲学」になるような、細やかだけれども大事なことです。チームの練習ノートにも、「同じことを」「何度も」言われないようにしたい!という選手の声がありました。私もしつこいのでしょうが、とても大事なことなので思わず繰り返しになっているようです。

今の取り組みを身に付けて、ぜひ次のステップを。見ている人に、「おぉ」と思ってもらえるようなバスケットをできるように。難しいことだからこそ、皆で協力して、各自で工夫して、難しいことでも身に付けていけるチームを目指しましょう!

 

<追記>

第1回学校説明会 9月26日(土)は12:00からの練習開始です。「高校バスケ、やってみよう」とお考えの中学生諸君。説明会は午前中ですが、終了してすぐの開始なので、少し残って是非お立ち寄りください。よろしくお願いします。