日誌

【女子バスケ部】 活動日誌

カエルの夏休み その3

久々の更新となりました、それはそう、やはりそれは夏のせい!という訳でなく。お盆休みが入ったり、あちこち出稽古という名の練習試合に出かけていたりしたもので。

さて久々ついでに、大会の結果報告です。→ 詳細はこちらから

健闘及ばず我らカエル軍団、初戦敗退ということになりました。「ケガなく!」といった目標を立てたものの、残念ながら2人を故障で欠いてしまうなど、いいわけになりそうなものはいくつかありましたが、対戦チームとの現時点での力の差は大きいものでした。決めるべきポイントを落とす我らと、攻めて攻めて決めきるチームが戦わば、結果いかなるものぞ。

それでもね、1年生選手たちも頑張り、最後まで諦めない姿勢を見せてくれていました。夏休み初めはまだまだ中学生っぽさも残っていた彼女らが、力強さを見せたり、自分の課題に前向きの取り組んでいたり、この夏を頑張ってきた足跡を感じさせてくれるものでした。

2年生キャプテンも対戦チームに負けない力を発揮してくれました。ミスする場面もありましたが、スピードと柔らかさでスコアラーとしてチームを牽引。今までの頑張りが無駄でなかったことを実感できていると思います。

この間まで二人で練習していたチームが、こうして悔しさと力を尽くした快さを感じていられる喜び。でもやはり負けるととても悔しいからさ、自分たちの課題を捉えてしっかりと練習だね、も付け加えての試合後の反省となりました。

さぁこのあとも引き続き、研究と練習の日々。たゆまぬ工夫をこそ我らの武器に!

追記

明けて今日の練習も早々とフロアでシュート打つ彼女たち。怪我していた選手の一人も今日から少しずつシュートを打っていましたよ。