日誌

【女子バスケットボール部】活動日誌

迫る初夏! カエルの軍団!

10連休明け、初夏らしい雨降り後のきれいな空気にも名残惜しさが漂うようで。若干?持て余し気味の休み明けです。

さてわれらカエル軍団、連休中に関東大会支部予選会に臨んで参りました。結果は2回戦にて、支部第1シードのチームに敗退(詳細は → こちらから )ということに。それでも1回戦は、まだ急ごしらえながらも頼もしき1年生のオタマ軍団を引き連れて張り切る上級生たちの活躍もあり激勝!多くの保護者の皆様、応援に来てくださった校長先生の前で勝利の鳴き声を響かせることができました。

まだまだよちよち歩きのオタマ軍団ですから第一シードチームとの力の差はいかんともしがたく、2回戦は力不足を実感するような結果ではありましたが、それでも何より。ふたりだけになっても、めげずに腐らずに、自分たちの気持ちに素直であった上級生のカエルくんたちが活躍してくれたことがうれしいことでした。試合後の簡単なミーティングも、そのことのみ。反省することよりも、みなでゲームに臨めたことや試合が2回もできたことの喜びの大きさよ!という話で終了です。怪我もなかったし、自分たちの課題も見つかったし、これ以上に実りのあるものはないですよ!ここで見たもの、感じたことを、これからの練習につなげていけますように。

その後の連休も休養をとりつつ、県外チームとの練習ゲームに臨みながらアレコレ研究と練習を進めてきました。田植えの時季ではありますが、実り多き初夏となりました。さらば10連休、できれば、また会おう!!

女子バスケ部 コーチより