日誌

【男子バスケ】12月

こんにちは。

12月は上旬に期末考査があり暫く活動がありませんでした。

テストが終わり活動を再開すると、半日授業だったこともありたっぷりと練習時間をとれました。

 

12月16.17日と「柳沢杯」に参加し、初日のリーグ戦では2勝1敗での2位通過。

翌日の決勝トーナメントでは準決勝で久喜北陽高校に敗れはしたものの、3位決定戦で鷲宮高校に勝利し3位となりました!

 

冬休みに入り、中学生との合同練習を3回行いました。

杉戸高校生は、おとなしい性格の者が多いため、このような機会は本校にとっても貴重な機会であり、『引っ張る力』が身につけられます!

今後も是非、合同練習などにお越しください。

 

12月27.28日には、「SAITAMA winter camp2023」に参加し、県内外の多くの学校と対戦しました。

残念ながら多くの試合で負けはしたものの試合を重ねるごとに成長が見られ、貴重な機会となりました!

 

今年は特に体調不良や怪我人が出てしまったりと、健康体で過ごすことがなかなかできずにいました。

全員が揃って練習・試合に臨めばさらに高い力を発揮できるに違いありません。

来年はこの点に関しても調整してまずは『県大会出場』の目標に向けて頑張っていきます。

 

2023年も大変お世話になりました。

来年もよろしくお願い致します。

良いお年をお迎えください。