日誌

【野球部】東部地区中央ブロック研修大会

11月3日・6日・14日の3日間にわたりまして開催された東部地区中央ブロック研修大会に参加しました。大会結果は以下の通りです。

〇11月3日(2回戦)

 
花咲徳栄高校

× × × × 12
杉戸高校 × × × ×  0

相手の隙のない攻撃に自分たちのミスが絡んでしまい、失点を重ね、攻撃でも得点のチャンスを作り出すことができずに敗れてしまいました。

〇11月6日(敗者復活戦)

 
杉戸農業高校  6
杉戸高校

× 11

初回から富樫(2年)のタイムリーと小林(2年)の犠飛で2点を先制、4回には和田(2年)、富樫、小林の3連続タイムリーで追加点を挙げ、6回には井上(2年)のタイムリースリーベースなどで突き放しました。先発の関根(1年)がランナーを出しながらも粘り強い投球を続け、最後は富樫が締めました。しかし、自分たちのミスで取れるべきアウトを取れず、失点に繋がる場面があり、守備面に関して反省点が多い試合でした。

〇11月14日(順位決定戦)

 
杉戸高校 × × × ×  0
蓮田松韻高校 × × × × 10

初回は無失点で立ち上がれたのですが、相手のタイムリーにバッテリーエラー、牽制の捕球ミス、外野のフライ取り損ねと守備面で投手の足を引っ張てしまい、攻撃面では相手投手の緩急を使った投球に歯が立たず、悪い面ばかりが出てしまった試合でした。

今回の3試合だけでなく、失点を重ねる試合が多いので投手を含めた守備面を見直して来春の大会にむけて冬の練習に励んでいきたいと思います。また、今月26日には学校説明会があり、野球部の練習を見学可能です。野球部は単独でグラウンドを使用することができる環境が整っています。高校で野球を続けたいと考えている中学生の皆様、ぜひ見学に来てください。お待ちしております。掲載した案内図を参考にいらしてください。