日誌

剣道部

秋季錬成会参加!

こんにちは!杉戸高校剣道部顧問の桐原と申します!
去る、10月31日に茨城県の筑西市の錬成会(主催、茨城県立下妻第一高校)に参加して参りました。


残念ながら、修学旅行の日程と重なってしまったため、2年生は泣く泣く欠席。
1年生のみの参加となりました。


茨城県で朝から始まるという事もあって、我々は東武動物公園を6時台に出発。
久喜・小山と乗り換えて現地に到着しました。
集まってみると、学校数にして30弱のチームが集まる錬成会となりました。





試合の様子を見ていると、竹刀の振りが遅かったりとか、攻撃のバリエーションが少なかったりとか、様々な反省点が出てきました。
普段、試合に出ていない1年生もいたため、普段の稽古以上に感じる部分が多かったのではないでしょうか。目に見える指導をすることも大切ですが、それ以上に自分自身の意識を高めて、試合で勝つことを念頭に置いた稽古をすることが技術向上に大切な事なのではないでしょうか。

今後は、今日得たことを活かしながら、稽古に励んでいきたいと思います。
参加した4名の生徒、遠いところお疲れ様でした。学校に帰って頑張りましょう!

今後とも、杉戸高校剣道部を応援よろしくお願いします!

合同稽古!

こんにちは!杉戸高校剣道部顧問の桐原と申します!


先々週の土曜日(10月24日)に幸手桜高校にて合同稽古を行って参りました。
11月下旬の新人団体大会の合同チームがほぼ集まる大盛況な練習会となりました。
幸手桜・松伏・八潮南・栗橋北彩・白岡・杉戸の6校が集まりました。
杉戸高校は女子が1名の為、本日の稽古に参加しました。





各校の人数は少ないですが、集まってみると大人数での稽古となりました。
人数が少ない学校ではあまり出来ない稽古も、今日は出来る!
普段、出来ないような環境で稽古が出来たと思います。

前半は基本打ちの稽古を入念に行いました。



後半の稽古は、試合稽古でした。
杉戸高校男子は人数が多いだけあって、勝たなければいけないというプレッシャーが、合同チームは、2本勝ちをしなければならないと勝ち上がれないというプレッシャーがあり、緊迫した試合が続きました。


なかなか、大会以外で緊迫した空気を作ることは難しいと思います。
今日、得た経験を次に活かすべくこれからの稽古に励んでほしいと思います。

合同稽古!

こんにちは!杉戸高校剣道部顧問の桐原と申します!


シルバーウィークの最終日に、川口青陵に合同稽古に行って参りました。
川口青陵高校は、杉戸高校からは少し距離がありますが、大人数で稽古が出来るという事もあって、辛い表情を見せることなく到着しました。


まずは、準備体操。
顧問の先生の指導の下、しっかりと準備体操を行いました。
これから寒くなり、体も動き辛くなるので、準備体操は必須ですね!


その後は、切り返しの稽古を行いました。
夏休みや合宿で得たことの復習をする良い機会となりました。


そして、最後に試合稽古を行いました。
杉戸高校と川口青陵・川口東の合同チームとの対決となりました。
レギュラーが何人か旅行に行っているため、ベストメンバーではありませんでしたが、無事2試合とも勝つことが出来ました。
しかし、まだまだ反省は尽きません。

意識しなければならない事がまだまだあるので、これからの稽古で意識づけをさせていきたいと思っています。
杉戸高校剣道部頑張ります!!


今後とも、杉戸高校剣道部の応援をよろしくお願い致します。

PS.写真は撮り忘れてしまったので今回はありません。

合同稽古!

こんにちは!杉戸高校剣道部顧問の桐原と申します!

去る、9月19日に草加西高校・川口東高校との合同稽古に参加して参りました。
草加西高校の顧問の先生とは、昨年度まで合宿でお世話になっていたので、2年生は成長した姿を見せることが出来る機会になったかと思います。


まずは、基本の素振りから。
久しぶりの合同稽古なので少し緊張感が漂っていました。

次に、礼法の確認。
試合場に入る前の動作、蹲踞の姿勢など、剣道をする上で欠かせない事を再確認しました。草加西高校が強いのも、しっかりとした礼法が身についているからではないかと思いました。


いよいよ、面をつけての稽古です。
3人グループに分かれて切り返しをひたすら行いました。
その中でも、全力でやること・技のバリエーションを増やすことを学びました。




最後に試合稽古です。
男子は3チームに分かれて、女子は総当たりの試合を行いました。
最近の稽古の内容は、夏の課題の克服の為にフリーになっていることが多くなっています。
それぞれの技能は上がってはいましたが、上手くいかないと途端に脆さが出てしまいました。まだまだと言ったところでしょうか。



今回の合同稽古で、まだまだ自分の力が伸びきっていない事が分かりました。
普段の稽古から、時間を無駄にせず、少しでも能力が上がるように稽古に励めば、今日の課題は克服できるかと思います。
頑張れ!!


今後とも、杉戸高校剣道部の応援をよろしくお願い致します。

古賀杯争奪剣道大会

こんにちは!杉戸高校剣道部顧問の桐原と申します。

去る9月6日に、春日部工業高校で行われた古賀杯争奪剣道大会に参加して参りました。
この大会は、春日部近辺の高校や剣友会の方々が参加できる大会で、杉戸高校は毎年参加をしております。
しかし、毎年文化祭の翌日にこの大会が行われるため、生徒の疲労や練習も十分でない中での試合となっています。


午前中は個人戦です。
個人は男子10名、女子1名参加しましたが、2年生1名を除いて、全員が初戦敗退となりました。
文化祭の疲れが残っていたのか、全然足が動かず、いつもの調子が出ないまま試合が終わってしまう人が多くいました。
体力を戻すためにも、今後の稽古を考える必要がありそうです。


午後は団体戦(トーナメント)でした。






1回戦 ○杉戸2(5) - 2(3) 越谷西×
2回戦 ×杉戸0(1) - 3(5) 春日部○
3位決定戦 ×杉戸2(2) - 2(4) 獨協埼玉

となり、入賞範囲外の4位となりました。
試合を見ていても、疲れからか足が動いておらず、相手の竹刀がどんどん入っていくという展開が続きました。勝つことが出来た試合も、1本勝ちをするのがやっと。2本とれたらよくやった!という雰囲気でした。

今回の大会で、体力不足という弱点が浮き上がってきました。
秋は、夏休みで得た知識・技能の復習と体力の向上に努めたいと思います。


今後とも、杉戸高校剣道部の応援をよろしくお願い致します。