校長日誌

交通安全指導

朝の交通安全指導 本校教員が生徒の通学路に立って交通安全指導を行っています。高校は短い時間で多くの生徒が登校してきます。私も通学路を回りましたが、全体的には合格です。一部に、「歩きスマホ」「左側歩行」が見受けられました。地域の方にお叱りのお言葉をいただくこともあります。

地域の方に愛される、頼りにされる杉高生!!

0

論理言語力検定

11月6日(金)1,2年生は論理言語力検定を受験しました。1年生は3級、2年生は2級を受験ししました。

社会で活躍するために必要な力を「語彙運用力」「情報理解力」「社会理解力」の3つの領域で育成・測定します。

杉高生としては全員合格してほしいレベルです。この力をベースに論文を書いたり、読み込んだりする力を付けて欲しいです。毎日5紙の新聞が各クラスに配付されています。新聞を読んで内容を理解できれば、合格できるはずです。合否をもとに主体的に反省やさらなるレベルアップを図ってほしいと思います。

0

埼玉県立大学生との交流会(受験相談)

11月6日(金)17時から、埼玉県立大学在学の本校卒業生を招いて、県立大を目指している3年生との交流会が開催されました。一人ずつ話をしてもらって後は、グループ分かれて話を聞いてもらいました。受験直前の心構えや勉強法、不安な気持ちをどうしたかなど、受験・合格を経験した先輩のアドバイスや体験談すべてが参考になったと思います。持つべきものは同窓の先輩ですね。入学後も良き相談相になってくれると思います。3年生は夢の実現の第一歩全力で頑張りましょう。やり残したことが無いように。

0

児童虐待防止推進月間

平成16年度より毎年11月を「児童虐待防止推進月間」とし、児童虐待防止のための集中的な広報・啓蒙活動を行っています。しかし、児童虐待に関する児童相談所における相談件数は増加傾向にあり、子どもの命が奪われるなど重大事件は後を絶ちません。

本校としてもこの機会に再度、児童虐待の早期発見に向けた点検及び児童虐待防止に向けた取組を推進したいと思います。

児童虐待の根絶に向けて ~地域全体で子供たちを見守り育てるために~文部科学大臣メッセージ

 

虐待が疑われる事案に気づいたときは、最寄りの児童相談所に繋がる全国共通ダイヤル「189」( “いちはやく”)に相談・通告してください。

0

読書週間(10月27日(火)から11月9日(月)

読書週間が始まっています。秋と言えば

食欲の秋、スポーツの秋、そして読書の秋です。

杉戸高校の図書室には多種多様の蔵書があります。新しく本も購入し更なる充実を目指しています。まずは図書室へ行って読書週間中に1冊は読んでみましょう。カミュの「ペスト」をはじめウイルス関係の本でも、2年生は沖縄関係の本を、「誰のためのデザイン?」、「LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 100年時代の人生戦略」、「BRAIN DRIVEN ( ブレインドリブン ) パフォーマンスが高まる脳の状態」なんかお薦めします。一方で、ほとんど本を読まい杉高生がいるもの事実です。

 ところで、最近は電子書籍でスマフォやタブレットで読むこともできますが、やはり紙に印刷された本を熟読してほしいです。(考えが古いと思いますが。デジタル化の波に逆行?)短時間で速読するには電子書籍でいいような気もしますが、基本は印刷された本です。私自身も自炊書籍をタブレットに保存し便利に使っていますが、使い分けをしています。

0