日誌

空手道部

【空手道部】秋の空手まつり

埼玉県高等学校空手道新人大会が11月3日(金)、4日(土)、埼玉県立武道館にて行われました。新チームとなり、関東大会出場を目指し一丸となって挑戦してきました。結果、関東大会出場をのがしましたが、この経験を来年度春の関東予選大会に生かし、目標を達成したいと考えております。空手道部を応援してくださる空手道部保護者の皆様、またOB・OGの皆さん、今後ともよろしくお願いいたします。

整列、初めてセンターをとりました。まずは第一歩!



女子団体組手  VS埼玉栄戦 
チームとして皆で声を掛け合い、必死の戦い。よく頑張った!


男子団体戦 決勝 三才  第3位 課題の残る試合、次回は必ず関東へ!


男子団体戦表彰
主将 髙田 翔真





春日部市大会
新人大会を終え、まだ大会が続く、杉高空手道部秋の空手祭り、最終章!

チーム杉戸は、いつも笑顔です。





第14回、武蔵野国空手道親睦大会が行われました。
全国から優秀な選手が集まる組手のみの大会。試合に参加する生徒、チャリティ募金の窓口や選手招集係、マットの搬入から片づけまで、生徒はよく働きました。
大会に参加するだけの立場ではなく、様々な参加の仕方を勉強しました。杉戸高校空手道部の部員は、何事にも意味を見出し、全力で頑張れる生徒ばかりです。
当日、顧問は2名とも審判員だったため写真を撮る暇がなく、いつもお世話になっている道場の先生から写真をいただいたのでアップしました。チャリティイベントの窓口業務です。


これからは冬のトレーニングの時期です。心も体もしっかり鍛え、大きな花を咲かせよう!

【空手道部】杉戸町空手道大会に出場しました


10月22日(日)アスカル幸手さくらホールにて、第42回杉戸町体協空手道大会が開催され、入学と同時に空手道を始めた1年生を含む全員が出場しました。新人大会を目前に、個人としてチームとして目標を持ち挑みました。皆、それぞれの目標を達成できたか、翌日のミーティングで話し合う予定です。選挙の関係で予定よりかなり早く終わり、慌ただしく会場から撤退しなくてはならないため、スナップ写真となりました。外は台風の影響で大荒れの天気でしたが、生徒の顔は皆、笑顔です!







【空手道部】卒業生が練習に参加しました。


学連の試合をひかえ、卒業生が練習に参加しましたが、やはり大学生はあたりが強い。とても良い経験になりました。







団体形練習

男子は、エンピ・三才の団体練習、女子は、ジオンの団体練習。




最後は、しめの校歌3番!

【空手道部】合宿を行いました


今回の合宿は、新人大会を見すえてのもの。合言葉は「挑戦!」。部の目的を達成するために個々が乗り切らなくてはならないもの、皆それぞれの目標に向かってどれだけ自分を追い込めるのか、挑戦しました。

1日目 ホワイトボードに「挑戦!」さぁ、どこまでやれるか。


トレーニング



前蹴り練習


団体形 ジオン


2日目 朝トレ



苦しいけど、頑張っただけ実力が身に付く!


苦しくても仲間がいるよ。


地獄のサーキット、仲間がいれば頑張れる。



合宿を乗り切り、皆笑顔。よく頑張りました。