今日の杉戸高校

高校生のための租税教室

 

9月22日(木)、

杉戸高校では全校生徒を対象に、

「高校生のための租税教室」を実施しました。

 

春日部税務署から副所長の神原様、財務事務官の諸橋様をお招きし、

わかりやすく丁寧な税の話をしていただきました。

普段あまり考えることの無い「税」の話に、

生徒達は聞き入っていました。

現在、北関東管轄税務署では、7名の杉戸高校卒業生(大学卒業後も含む)が勤務しています。

これは埼玉県東部地区で1位の人数です。

本日の話を生かして、現役の杉戸高校生にも夢をかなえてほしいです。

 

【職員研修】外部から見た杉戸高校

9月21日(木)、

杉戸高校は職員研修を行いました。

テーマは「外部から見た杉戸高校」。

スクール21本部・入試情報センター所長の内山慎様をお招きし、

大手進学指導塾から見た忌憚のない意見をいただきました。

高校内部では知ることのできない中学生や保護者の生の声も知ることができ、

本校職員に大いな刺激となりました。

杉戸高校の将来に、大きな一歩となる研修でした。

【2学年】文化祭の報告

少し間が空きましたが、9日(金)・10日(土)の2日間にわたり、文化祭が行われました。まずは、無事に開催できたことにお礼申し上げます。2年生のクラス企画では5組が投票により最優秀賞を獲得しました。次は修学旅行が控えています。引き続きコロナ対策を施しながら成功できるように学年団挙げて頑張ります。

【1学年】各クラス、力を合わせて文化祭

 

9月10日(土)、杉戸高校は文化祭一般公開です。

1学年にとっては、初の文化祭です。

 

中学校時代は、「文化祭=合唱祭」または「文化祭=展示会」などが中心で、

各クラスで考えた企画で、お客さんをお迎えするという体験は、

今回が初めての生徒が多かったようです。

 

不慣れな中ですが、各クラス協力して、個性ある企画が完成!

クラスの役割分担も、見事!!

お客様のおもてなしも、ばっちり!!!

 

中学3年生の皆さん、来年度は一緒に文化祭を楽しみましょう!

先輩となって、お待ちしていますよ!!

 

令和4年度第2学期始業式

 本日、第2学期始業式をオンライン形式で実施しました。

 校長先生からは、大きく「校則について」と「授業について」のお話がありました。また、講話の途中でミネルバ大学の問題が提示され、全校で考えるという場面もありました。最後に生徒に自己評価を実施して終わりました。(校長講話にリンク)

 校長講話に続いて、生徒指導主任講話、表彰がありました。表彰は、吹奏楽部、ダンス部、男子ソフトテニス部、女子卓球部、陸上部で入賞した生徒たちに賞状が手渡されました。

 暑い日はまだ当分続きそうですが、感染予防対策と併せて、熱中症対策も引き続き徹底していきましょう。