日誌

空手道部

【空手道部】春休み活動報告


春休み中の空手道部活動についてご報告します

埼玉県上尾にて開催された彩の国全国中学校選抜大会の役員としてお手伝いしました。空手道部17名に、「役員が不足しているのでお願い~」と呼びかけたところ、卒業生十数名が駆けつけてくれました。







最終日、卒業生と一緒に! 
卒業しても空手道部をしっかり支えてくれる先輩方には感謝です。

【空手道部】卒業生によるスペシャルトレーニング


 春分の日、本校空手道部卒業生が、空手道に必要なトレーニングについて指導をしてくれました。彼は、大学空手道部に所属し、大学では経済学、スポーツマネージメント専攻であり、日ごろの学びを現場で実践しました。






 またこの日は、他県より県立高校が来校し、2面分のマットを敷いての活動でした。
とても寒い日でしたが、道場内は活気があり、窓が曇るほどの熱気となりました。





本日終業式をむかえました。

そして、春休みから関東大会出場に向かって本気の戦いが始まります。
終業式での校歌の3番「新しき世紀は来たり!」「試練に耐えて、いざや鍛えん!」皆で一丸となって。夢をつかみ取ろう!

【空手道部】埼玉県高等学校空手道選抜大会


平成30年2月10日(土)、埼玉県立武道館にて埼玉県高等学校選抜大会が
開催されました。女子1年生の部で近藤玲桜が第3位、
男子1年生の部で鈴木颯真が第3位、これから期待できる選手がしっかり
育っています。出場生徒は皆全力で戦い、それぞれが今後の課題を発見できたと
思います。今はまだ、地道にコツコツと力をためる時期。
しっかり力を蓄え、春には部員一人一人の花が大きく
開くよう頑張らせたいと思います!






いつもの笑顔で感謝!
皆の力を借りて入賞した二人。いつも杉高空手道部の心はひとつです。

【空手道部】北葛飾郡空手道大会(1月28日アスカル幸手にて)


 第16回北葛飾郡空手道大会が開催されました。
今回は、2年生が修学旅行中のため1年生のみの参加でした。先輩たちのいない大会参加は初めてで、心細い思いもしましたが、堂々と試合に挑みました。結果は出せませんでしたが、準備や片づけを率先して行い、地元開催の大会に貢献できたと思います。日頃の行いが必ず実を結ぶと確信しております。頑張れ杉高空手道部!

【空手道部】初稽古


 新年あけましておめでとうございます。

 年末年始、成人の日にかけてたくさんの卒業生から連絡がありました。私のミッションである「社会に貢献する人づくり」は、卒業生の力によって叶えていただいている、そんな気持ちになりました。
 在校生も頑張っています!稽古始め、体調不良により一緒にスタートを切れなかった生徒もいましたが、「礼儀正しく何事にも真摯に取り組み、関東大会を目指す!」この目標を部一丸となって達成したいと思います。どうか、今年も杉戸高校空手道へのご指導をよろしくお願いいたします。顧問一同

苦しい先に何かが見える!





それぞれの決意の後は、恒例の校歌斉唱!



卒業生にいただいた部旗にむかって!



いつでも笑顔いっぱい!今年もがんばるぞ!!