日誌

バスケットボール部(男子)

【男子バスケ】1月

年末年始休みが明け、1月4日から再開しております。

 

課題として取り組んでいることは、

・速攻での判断と決定力向上

・ディフェンスでの粘りとリバウンド

・ターンオーバーの減少とオフェンスシステムの理解と状況判断 などなどです。

 

冬休み中や、一月に格上チームと練習試合を実施しました。

強いチームに近づいて行けるようにこれからも頑張っていきます!

 

中学3年生のみなさん、入試までわずかですね。

コロナやインフルなどにも気をつけて、

最後まで頑張ってください!

【男子バスケ】12月

12月は期末考査があり部活動休止期間が長くありました。

12月15日にテストが終了し活動再開!

17.18日を使って東部支部の中でも北に位置する学校(久喜、杉戸・宮代、羽生、加須)8校が集結してのカップ戦、柳沢杯に参加しました!

 

2日間の中で、先月行われた新人戦での課題に取り組み、荒削りな部分もありますが少しずつ変化が見られます。

しかしながら他校も同様に進歩していくのでゆったりとはしていられません。

この長い冬をしっかりと過ごしていきたいと思います。

 

コロナ感染者も、日本中で増加しています。その点にも気をつけながら乗り越えていきたいと思いますので、引き続き宜しくお願い致します。

 

中学校3年生の皆さん!

入試まで残りわずかですね!

最後まで勉強を頑張って、4月から杉戸高校で勉強と部活に取り組みましょう!

【男子バスケ】支部大会ハイライト

東部支部大会も全日程終了し、12月2日には抽選会が行われます。

埼玉県新人戦が1月13日から始まりますが、杉戸高校は惜しくも出場は叶いませんでした。

しかし、今大会で得た課題の解消にむけ、日々取り組んでいきます。

 

今回は支部大会でのハイライト映像を掲載いたします。

是非ご覧ください!

また、中学3年生のみなさん!いよいよ受験勉強も大詰めとなってきているでしょうか。

ぜひ杉戸高校への入学とバスケットボール部への入部、お待ちしております!

https://youtu.be/riIyN1nsvZA

 

https://youtu.be/dQ9OCaxjPQ4

【男子バスケ】大会結果報告

11月13日に白岡高校とベスト8をかけて対戦しました。

序盤こそ落ち着きを保ちプレーできていましたが相手のフルコートディフェンスの前にミスを連発してしまい、差をつけられてしまう。

所々良いプレーを見せるも勝利するには到底及ばず敗退。

多くな課題を得た試合となりました。

このゲームの後にはミスプレーの映像ミーティングを行い、自己の振り返りを行いました。今後もこのような事を繰り返してミスをミスで終わらせない取り組みをしていきます。

敗者復活戦(県大会出場決め)を11月23日に越谷東高校と対戦しました。

白岡戦同様、フルコートでのディフェンスを落ち着いて突破できるかがカギとなる試合。

序盤こそ落ち着いた運びをしたものの、一つのミスから少しずつ慌ててしまい差を広げられてしまう。

入ってほしいシュートも確率が悪いなか、相手は思い切りのいいプレーを続ける。

後半に入り、シュートタッチが良くなってくるものの、到底逆転には至らず試合終了。

県大会出場を逃して残念ではありますが、この試合での反省も活かして次の4月の大会に向け取り組んでいきます。

 

保護者の皆様、人数制限がある中、応援にお越しいただきまして誠にありがとうございました。

引き続き宜しくお願い致します。

【男子バスケ】支部大会途中経過

11月5日に越谷総合高校との試合が行われました。

杉戸 73-59 越ケ谷総合

2回戦突破となりました!

重たい立ち上がりとなってしまい、接戦となりましたが勝ち切ることができました。

多くの課題を抱えて次戦に臨みます。

残された時間を有効に使いまた一つ駒を進められるよう一丸となり頑張っていきます。

 

次戦!

11月13日

VS白岡高校

 

応援宜しくお願い致します!