日誌

剣道部

【剣道部】合宿3日目

こんにちは!杉戸高校剣道部顧問の桐原です!

2日目は最後に先生に怒られて終わったのですが、今日は挽回なるか!?
朝の稽古は6時スタートなので全員が5時過ぎに起床して準備を行っていました。

内容は昨日に続いてひたすらの切り返しです。
道場を縦に使って、長い距離の切り返しを行いました。

決められた並びから上手に回って、相手を見つけて切り返しを行いますが、
昨日の反省が活かされず、稽古がストップする場面が何回もありました。
さすがにこの状態には先生は呆れてしまい、そこで稽古がストップ。




その後は、各自の判断で稽古をすることとなりました。
朝食の後に、各部長が集まって反省と同じことを繰り返さないように話し合いました。


そんな中での午前稽古。
各校での稽古となりました。
全体でまとまれなかったので、まずは各校でまとまることから始めます。
杉戸高校は基本打ちの回り稽古を行いました。







何かあるたびに、全員がスッと集まって情報を共有する。
教員の誰が何を言うわけでもなく、生徒達が自分たちで考えて行動してくれました。
誰かに任せるわけでもなく、自分たちが率先して行動する”自主性”が少し芽生えた瞬間でした。




昼食、休憩の後に午後の稽古です。
午後は、8グループに分かれてリーグ戦を行いました。
上位者は上位グループへ、下位者は下位グループに移動して、ひたすら試合を行いました。




夕食後、少し早めに夜の稽古。
掛かり稽古を行いました。
1日の終わりということもあり、体力的にも厳しいところで、気持ちが折れないことが大事です。
中には、仲間と励まし合う場面も見られました。







帰り道からは花火が見えました。



今日はこの町の花火大会の日だったんですね。
少しだけ、気持ちが癒されました。

3日目を終わって、杉戸高校と他校の違いについても理解してきたかと思います。
自分たちが出来ていること、出来ていないことを考えて技術的・精神的に差を縮める努力をしてほしいです。

頑張れ杉戸高校剣道部!!

【剣道部】合宿2日目

こんにちは!杉戸高校剣道部顧問の桐原です!


初日は、レベルの違いを見せつけられて一気に気持ちが萎んでしまった杉戸高校は頑張りきれるか!?
2日目の朝の稽古は、ひたすらの切り返しでした。

切り返しは基本の要素が詰まっていますね!
身体が疲れてくると、どうしても振りが小さくなってしまいがちですが、大きく振るということを意識して稽古を行いました。


朝食を食べて午前の稽古です。
昨日の稽古を受けて、面打ち中心の稽古となりました。
大きな面打ち、小さな面打ち。それぞれを正しくしっかりと行うために意識して頑張りました。

最後は地稽古50分!
杉戸高校では長くても30分ですが、体力的に持つでしょうか。頑張れ!


昼食を食べて、ゆっくり休憩をしたら午後の稽古です。
午後は、小手を中心にした稽古でした。
出小手もよく試合で用いる技なので、それをひたすら行いました。











回り方がいつもと違って混乱する生徒たち。
杉戸高校だけでなく、他校の生徒も分からなくなっている場面もありましたが、
生徒同士で声を掛け合って、稽古のポイントを理解しようと頑張っていました。
決して難しくはないんだけどなぁ・・・

午後も地稽古を50分間やって終わりました。


夕食を食べて休憩をしたら夜の稽古。
夜はアップを軽くして、掛かり稽古です。
午前午後にグループ分けを行っていたので、そのグループごとに元太刀を決めました。
が、自分の所属しているグループを忘れてしまっている人が続出。指導してくださっている先生も怒っていらっしゃいました。




















明日は合宿どうなるのでしょうか!?
もう一回集中して稽古に臨みましょう!頑張れ!

【剣道部】7月の活動報告&合宿1日目

こんにちは!杉戸高校剣道部顧問の桐原です!

○7月
・合同稽古を行いました!
7月14日に幸手桜高校で、7月26日に伊奈学園で合同稽古を行いました。
26日の稽古では、合宿のメンバー4校(伊奈学園・久喜・幸手桜・杉戸)が全員そろった中での稽古となりました。

高いレベルでの稽古ということもあり、いつもと違う空気が流れていました。
ピリッとした空気に飲み込まれず頑張っていました。



そして・・・


・夏合宿に参加しています!
7月29日から8月2日まで4泊5日で合宿に行ってきます。
合宿地は群馬県の尾瀬です。

長いようで短い合宿が始まりました。
朝9時に久喜高校に集合し、バスで出発しました。
バス内では、これから始まる合宿に気持ちが押されてしまったのか、とても静かな杉戸高校でした。大丈夫かな!?

途中、いくつかの休憩を経て、合宿地である群馬県の尾瀬に着き、早速稽古です。


初稽古は基本打ちと地稽古でした。
杉戸高校で基本を染みつけていたような気がしていましたが、
他校のレベルが高く、杉戸高校はまだまだ負けているという気がしました。

それでも、杉戸高校の生徒達は追いつこうと必死に稽古に励みました。












集中していると、午後の稽古はあっという間でした。
そして、晩御飯を食べて夜の稽古に。

夜は午後に学んだことを染みつけるために打ち込みを行いました。
回り稽古も複雑になってくると、よく分からなくなることもあります。
そんな時には、お互いに声掛けをしていかないと取り残されてしまいます。
他校のチームは声掛けが頻繁に行われていて、全員で頑張っているという雰囲気がありました。

杉戸高校は、その点もまだまだ改善の余地ありという感じでしょうか。
気付いて学んでほしいですね!



いきなり始まった合宿も初日の稽古が終わって、早速生徒は疲れた様子でした。
さあ、4泊5日の合宿を無事乗り越えられるか!?

【剣道部】6月の活動報告

こんにちは!杉戸高校剣道部顧問の桐原と申します!

現在は、期末考査1週間前の為部活はお休み中ですが、毎日元気に活動しています!




●6月
・インターハイ個人予選に出場しました!
2日には、3年生にとって最後の個人戦であるインターハイ個人予選が県立武道館で行われました。本校からは3年生3名(男子2名、女子1名)が出場しました。

平野 1回戦勝利 → 2回戦勝利 → 3回戦敗退
藤田 1回戦敗退
佐野 1回戦敗退
飯田  棄権


いつもの調子が出た人と出なかった人に分かれたかと思います。
何が分かれ目だったのでしょうか。様々な意見はあると思いますが、
自分なりに反省をして、次につなげてほしいと思います。



・練習試合を行いました!
9日には幸手桜高校にて4校合同で、17日には春日部女子高校にて5校合同での練習試合を行いました。
25,26日に最後の団体戦があるので、そこに向けて最終調整です。

技術の確認はもちろんですが、試合に向けての心の準備もしっかりと練習しなければなりません。
1回1回の稽古を大事にしていきましょう!



・インターハイ団体戦が行われました!
25日に女子団体、26日に男子団体の大会が県立武道館にて行われました。
3年生はこれが最後の大会となります。
大会前日の稽古も思い残すことがないように、全体の稽古が終わってからも稽古に励む様子が見られました。
3年生はもちろんのこと、1,2年生もとても気合が入っていたように見えました。


男子
1回戦 杉戸○3(7) - 0(1)●飯能
初戦は十二分にいつもの力が出せるように準備をしなければなりません。
その甲斐あってか、先鋒からしっかりと流れを作ることが出来ました。
試合の結果が確定したところで、少し気の緩みが見えたでしょうか。
最後まで自分の力を出し切らなければなりません。反省ですね。

2回戦 杉戸○3(7) - 1(2)●幸手桜
春でも当たったチームです。春は杉戸の完勝だったのですが、今回は同じようにはいきませんでした。
以前にやったことがあるチームだったということもあるのですが、全く足が動いておらず、試合にこそ勝ちましたが、内容面では反省材料だらけでした。

3回戦 杉戸●0(1) - 4(7)○松山
強い相手とは分かっていました。だからこそ、気合が入っていました。
結果は松山高校の勝利ですが、果敢に立ち向かっていく様子が見えました。
2回戦が終わった後の反省会を経て、各自が思い直すことがあったようです。
引いて打たれて負けるのではなく、積極的に打ちに行って負けてしまいました。
それなら仕方ありません。よく攻めました。

男子は2回勝利をしたので、県ベスト32という結果で終わりました。
最後の最後にチームがまとまり、同じ方向に向けました。
大会の途中に大きく成長する瞬間を見ることが出来ました。








女子
1回戦 シード
2回戦 杉戸●0(0) - 2(2)○久喜
久喜高校は春の東部地区で準優勝の結果を残している強いチームです。
ずっと、強い相手に立ち向かうために稽古に励んできました。
先鋒こそ負けてしまいましたが、その後は打たれないようにしながら隙を突いて攻めるという流れで試合を進めていきました。
一本にこそなりませんでしたが、惜しい打ちも多くありました。
思っていた以上の健闘をすることができ、生徒も自信になったかと思います。








これで3年生は引退です。
これまで部を献身的に引っ張ってくれました。指導者がいなかった時期も自分で稽古のメニューを考えながら試行錯誤して、ここまで成長してきました。
この経験が必ずどこかで生きるはずです。


杉戸高校剣道部の変化を少しだけお伝えします。

部室に棚が追加されました!



既設の白い棚の下に木材で作った棚を設置しました。
これで、男子部員全員分の棚が確保できました。着替えなどは他人と混ざることなく入れられます!


これからも頑張れ杉戸高校剣道部!引き続き応援よろしくお願い致します!

【剣道部】5月の活動報告

こんにちは!杉戸高校剣道部顧問の桐原と申します!

●5月
・関東大会県予選に出場しました!
5月8,9日に県大会に出場して参りました。
この大会は、4月の東部地区大会で出場権を得た県大会で、男女団体戦と個人戦が行われました。惜しくも、個人戦の出場は叶いませんでしたので、男女団体戦のみとなりました。

男子
1回戦 杉戸●1(3) - 3(8)○朝霞
アップ不足だったのか、先鋒からいきなり2本負けの事態に。
次鋒から流れを取り戻すべく、自分の剣道をしましたが、流れには逆らえず、敗戦となりました。各個人の技量はもしかしたら勝てるか!?というレベルにはありましたが、試合に向かう準備や気持ちの面で負けていたと思います。
この反省を活かせ!!


女子
1回戦 杉戸○4(7) - 1(1)●南陵
相手は3人のチームでしたが、落ち着いて試合を進めることが出来ました。しっかりと準備をすることがやはり、勝ちに結びつきますね。それを学んだ試合でした。

2回戦 杉戸○3(5) - 2(3)●越谷北
同じ東部地区の学校との対戦となりました。普段の稽古でやっていることが出せた時もあり、相手に圧倒された時もあり、勝ちこそしましたが、実力はまだまだです。
これから気を引き締めて稽古に臨みましょう。

3回戦 杉戸●0(1) - 5(10)○寄居城北
圧倒されました。隙のない攻めで、我々が出ようものなら打たれ、引こうものなら打たれ、なす術なく、という感じでした。その中でもしっかりと戦えた人もおり、自信になった人もいたと思います。自分と相手の違いは何だったのかを考えましょう。

 → 女子団体は、県ベスト32という結果でした!


・中間考査に向けて勉強会を行いました!
普段は剣道場で顔を合わせる仲間ですが、考査1週間前から部活が無くなります。そのため、物理室にて1時間の勉強会を4日間行いました。
内容は、自習という形ですが、いつもと違う仲間の顔が見れたのではないでしょうか。


・東部地区大会の表彰がありました!
4月に行われた東部地区大会において女子が団体3位になりました。
その表彰が5月29日の全校集会で行われました。
その模様を1枚ですが、写真がありますのでお伝えします。




6月もインターハイ予選に向けて頑張ります!
頑張れ杉戸高校剣道部!今後も応援よろしくお願いします!