日誌

バスケットボール部(女子)

【女子バスケ部】活動日誌

やるべきことをやるだけさ だからうまくいくんだよ

明日まで杉戸高校は中間テスト期間、本来であれば部活動も活動停止でありますが、来週末には公式戦ということで「練習したい」という選手たちの声もあり、特別に許可を頂いて放課後にすこーし練習しております。

昨日の抽選会にて試合日も、対戦チームも決定し(詳細は こちらから )、いよいよ高校総体予選に向けて気合ものってくる時期です。こういう時だからこそ、アレコレ工夫して、考えて、チームとして前進できるようにしていこうと思います。

とりあえず、明日までは勉強に集中です!

女子バスケ部 コーチより

【女子バスケ部 活動日誌】

完璧よりも前進

 「雨を祈るなら、ぬかるみを恐れるな」(ロバート・マッコール)

杉戸高校、ただいま中間テスト1週間前の部活動停止期間となっています。しばらく放課後は勉強あるのみ!われらカエル軍団も休み前最後の練習終わりに、この時期に勉強しないともったいないよ!という話をして、しばしのお休みに入りました。1年生も多く入ってくれたので、高校生活出だしの一歩を巧みに、正しいペースで、踏んでいってほしいものです。それはね、バスケットボールと一緒ですよ。最初の一歩は、とても大切。

はてさて、テスト前ですので、ひとまずここまでを、われらカエル軍団の一歩目をふりカエル。

今年はバスケットボールは未経験、という新入部員たちがおります。中学生では別競技だったり、中学校に女子バスケ部が無かったり!それでもやってみたい!という気持ちで入部してくれた「ファースト・カエルくん」です。できないこともそれは多いし、何よりもまず用語も知らないものばかり。ここまで大変なことが目白押しだったかと思います。その気持ちを察してくれているようで、上級生も同級生たちもよく面倒を見てくれている。できないからと止めていては何も始まらないので、まずは難しくともやってみて。で、そこで彼女らがつまずいたことを教えていこうと思っていたのですが、コーチがアレコレ言うよりも先に周りが声をかけてくれています。ボールの持ち方から始まり、コートの場所の呼び方まで。

何かを始めようと思えば。何かを望めば。大変なことはデフォルト!です。完璧より前進。勇気を持ってチャレンジしている彼女らには必ず確かな力が身についていくことでしょう。そして何よりも。そのぬかるみを一緒に渡ってくれる仲間がいてくれると雨降りもまた楽しいものです。練習の合間や終わりににあーだこーだと話している姿の見える、われらカエル軍団の第一歩となっています。

この雰囲気が確かな歩みとなりますように。二歩、三歩とよちよち歩きにスピードが乗ってくるように。まずはテストに向けて勉強に集中しましょう!

女子バスケ部 コーチより

【女子バスケットボール部】活動日誌

迫る初夏! カエルの軍団!

10連休明け、初夏らしい雨降り後のきれいな空気にも名残惜しさが漂うようで。若干?持て余し気味の休み明けです。

さてわれらカエル軍団、連休中に関東大会支部予選会に臨んで参りました。結果は2回戦にて、支部第1シードのチームに敗退(詳細は → こちらから )ということに。それでも1回戦は、まだ急ごしらえながらも頼もしき1年生のオタマ軍団を引き連れて張り切る上級生たちの活躍もあり激勝!多くの保護者の皆様、応援に来てくださった校長先生の前で勝利の鳴き声を響かせることができました。

まだまだよちよち歩きのオタマ軍団ですから第一シードチームとの力の差はいかんともしがたく、2回戦は力不足を実感するような結果ではありましたが、それでも何より。ふたりだけになっても、めげずに腐らずに、自分たちの気持ちに素直であった上級生のカエルくんたちが活躍してくれたことがうれしいことでした。試合後の簡単なミーティングも、そのことのみ。反省することよりも、みなでゲームに臨めたことや試合が2回もできたことの喜びの大きさよ!という話で終了です。怪我もなかったし、自分たちの課題も見つかったし、これ以上に実りのあるものはないですよ!ここで見たもの、感じたことを、これからの練習につなげていけますように。

その後の連休も休養をとりつつ、県外チームとの練習ゲームに臨みながらアレコレ研究と練習を進めてきました。田植えの時季ではありますが、実り多き初夏となりました。さらば10連休、できれば、また会おう!!

女子バスケ部 コーチより

【女子バスケットボール部】活動日誌

祈れ呪うな 話せ黙るな

4月の大地にむくむくと伸びるツクシのように、多くの新入部員を迎えて活気づきました、われらカエル軍団。まもなく田植え!われらの季節、ひびけよ鳴き声!

今週末に控えた大会に向けて、チームとしての活動も活発になってきています。この土日は公式戦に向けて練習試合に臨んできました。何せこれまでが2・3年生の個人練習が中心だったもので、新しいメンバーを加えた今アレコレ確認せねばいけないことも多く、実戦を通じて頭で理解しておきたいことばかり。ということで近隣チームにお願いして、お相手をしていただきました。

結果はまぁさておき。この時期ですから多くは望まずという感じではありますが(でも負けてないよ)、結果的にやはりゲーム形式を体験しておいてよかったなぁというところです。この1週間でひとまずおさえておきたいことも具体的になったし、選手たちそれぞれのキャラクターも少し見えてきたところもあったし。そこには多くの「可能性」(by Y先生)がありました。

何よりも。コーチとして印象深いのは指示されたことを何とかやってみようとした(で、失敗した)ところ。チームスポーツの中ではやはりコミュニケーションがとても大切。ひとつ声をかけられれば…というポイントに気がつけた選手がいた部分でしょうか。こういう次につながるものが残せたのが、よい失敗ができたことが試合につながっていければよいと思います。

また何よりも。皆で楽しくプレーできていたのもよかった!頑張って自分たちの場所を残そうとしてきた2・3年生にとっても、それはとても大きいところ。こういうアレコレを通じて「チーム愛」を育てていきましょう。

女子バスケ部 コーチより

女子バスケットボール部 活動日誌

ケロッとスタート!(反省なく、ではなく)

卯月も半ば過ぎとなり、ようやく春の装いに。今年の春先はすこし、例年より寒さも残るようでした。桜もしばし咲き残り、スタートの季節にふさわしくはありましたが。コーチの自転車用グローブも冬用がやっと終了!さぁ春だ、春!

はてさて。杉戸高校女子バスケ部も新年度のスタートとなっておりますよ。入部届も今日あたりから提出されています。カエル軍団も心機一転!新しきスタートです。いやぁ、みなさん、頑張りましょう。怪我なく、されど工夫あり。無理はなく、正しく、美しく、そしてモチロン楽しくをモットーに。バスケットボールを楽しみ尽くせるようなチームをこそ目指しましょう。

そして昨日の抽選会にて、関東大会・支部予選の組み合わせも(詳細は→→こちらから・東部支部サイト)決定しました。杉戸高校、1回戦は28日から始まります。そこまでにできることをしっかりと練習して、勉強して。準備を進めていこうと思います。応援のほど、よろしくお願いいたします。

女子バスケ部 コーチより