校長日誌

6月14日の誕生花は万葉集に詠まれた楝(あうち)の花です。

万葉集原文

伊毛何美斯 阿布知乃波那波 知利奴倍斯 和何那久那美多 伊摩陀飛那久尓

読み

妹(いも)が見し、楝(あふち)の花は、散りぬべし、我が泣く涙、いまだ干(ひ)なくにも

作者 山上憶良(やまのうえのおくら)

楝の花つまり、本校に玄関正面に立つ栴檀の花が6月14日の誕生花です。もう、すでに散ってしまいましたが。

万葉集でも詠まれています。上の歌のほかにも三首詠まれています。

0

Online lesson(オンライン授業)

 休業中は、生徒への動画配信、GoogleClassroomを使っての情報伝達・指示・連絡は何とかできましたが、オンライン授業はうまくいったとは言えませんでした。COVID-19の第2波に備えるのは今しかありません。

 オンライン授業の準備も確実に行っています。今は、クラスを半分に分けての登校で、半分生徒は自宅学習です。今日奇数番号の生徒に、明日は偶数番号の生徒に木曜日の授業を行います。偶数番号生徒向けに、奇数番号の生徒が受けている授業のオンライン配信しました。うまくいきました。教室での授業がうまくGoogeMeetを使って配信できました。さらにオンライン授業の技術を高め、バージョンアップした杉戸高校になります。

 

 

 

 

オンライン授業の画面(タブレットの画面)   教室の様子(教卓にある、黒いChromeBookで撮影し、同時に配信しています。

 

0

パン販売

学校が再開したしたことに伴い、パン販売も再開しました。どれも1個120円です。

1階の図書室前でお昼休みに販売しています。今回の高校の休業でパン屋さんの営業も大変だったようです。

何とか、本校でのパン販売も再開してくれました。感謝です。全種類食べることを目指します。でも、生徒優先なので人気のパンは売り切れちゃいます。

新型コロナ(COVID-19)対策もバッチリです。

 

0

時差分散登校

今週(6/8~)から出席番号奇数、偶数に分かれての分散登校です。今日は奇数、明日は偶数の出席番号の生徒が登校です。登校時間も3,2,1年生と時差登校にしています。今週は出席番号奇数の生徒は3日登校、偶数は2日間の登校となります。

写真は体育の授業の様子です。昨年体育館の改修が行われ、水銀灯からLED照明になっています。体育館床もピカピカです。

 

 

 

 

 

 

0

学校再開初日

 今日6月1日から、待ちに待った学校再開です。分散時差登校で、今日は1,3,5,7組の奇数クラスのみが登校し、45分×6時間の授業でした。第1回目の授業なので、教科担当の自己紹介をしたり、授業計画・授業方針を説明したり、課題の確認・提出をしたり。昨年すべてのHRに設置したプロジェクターを使った授業も見られました。奇数クラスの次回の登校は6月8日(月)です。

 

 

放課後は、3年生対象に奨学金の説明会が行われ、87名の参加がありました。

 

0